11eyes


LASS制作のゲーム「11eyes」の感想、紹介記事を書きたいと思います。  ※PSPで全年齢版あり、プレイ時間目安:25~30時間(FD入れると+20時間)

 

  ・感動・・・8
・ハマり度・・・10
・キャラ・・・8
・音楽・・・9
・CG、演出・・・8
・総合・・・9

「熱いバトル系の作品やりたいなあ。」と思って見つけたのがこの「11eyes」。

キャッチコピーは「そのアイ(眼/愛)が運命を変える」。プロモーションムービー見て、「これは面白そう。」と思い購入しました。

あらすじ
姉を失ってから怠惰な生活を過ごしていた主人公・皐月駆は幼馴染である水奈瀬ゆかと共に突如辺り一面が赤く染まった世界に引き込まれてしまう

そして、同じくその世界に引き込まれた他の4人の少年少女と出会い、彼らの殲滅を目論む黒騎士たちの存在を知る

生き残るために、「赤い夜」を終わらせるために、そして守りたい「何か」を守るために命をかけた黒騎士たちとの戦いが始まる

・ストーリーについて(シナリオ:剣技マナ、獅子雰麓、LEGIOん)

最初の日常シーンがちょっと長めな気がしますが、主人公たちが「赤い夜」に巻き込まれてからは、伏線も多く、緊迫感があり、非常に引き込まれるストーリー展開になっています。

中盤から終盤にかけては特に面白い。ノンストップで読み進めましたね。

ストーリーの感動、引き込みもあり、メッセージ性ありで、シナリオはとても満足できる内容でした。

・キャラについて

キャラは味方の草壁美鈴先輩というかっこいい女の子キャラが最高でした。

20081211164956

強く、凛々しく、それでいてうぶ、「fate」のセイバー的な魅力があるこの人。かっこいいわ萌えるわでほんと飽きさせません。しかも非常に心打たれる名言も多数です。

一部紹介↓

「不屈というのは、決して折れない心を言うのではない。何度折れ、何度砕けたとしても、必ず立ち上がる魂のことを言うのだ!」

「 本当に勇気ある決断とは、自分の誇りを傷つけることになろうと、なすべきことをなす。そう気付いたんだ。」

主人公は、、、まあ、特別嫌いでもないけど、何故かあんま印象に残らなかったです。

どちらかというと、全体的に敵の黒騎士達の方がかっこよくて印象に残ったような。。。

5871da0f

・音楽について(音楽:坂本昌一郎、歌:彩音)

音楽は非常に良いですね。OPはゲーム関係なしでも普通にかっこいいですし、赤い夜、戦闘シーンの緊迫感あふれるBGMも素晴らしい

・CG、演出について(原画:萩原音泉、ちこたむ、小沢悠、鳴海ゆう、KENGOU)

キャラ絵は特に癖も無い感じで可愛いと思いますし、背景もけっこう綺麗ですし、「赤い夜」の時はまさにその名の通りの雰囲気が感じられて良かったです。

演出については、日常シーンから「赤い夜」に入る時の演出が上手く、いい意味でドキッとさせてくれます。

・まとめ

とても完成度の高い作品だと思います。

ただ、同じバトル系の「fate」や「Dies irae」、「装甲悪鬼村正」などと比べると、ちょっと劣るかな、というところです。

それでも、とても面白い作品であることには違いないと思います。

以下の要素を求める人にはとくおすすめしたい作品です。

・ハマる
・燃え

バトル系で上の三作品には劣ると書きましたが、文章に癖がなかったり、重すぎたりもしないので、とっつきやすいと思うので、初心者の人にもおすすめしやすい作品です。


OP↑

11eyes ダウンロード版(DMM)

11eyes ダウンロード版(げっちゅ)

 ※ダウンロード版でのDMMとげっちゅの違いですが、価格は同じ事が多いですが、還元されるポイント含めれば、げっちゅの方が数百円程お得な場合が多いです。

また、メインヒロインの「ゆか」のことがあまり好きになれない人もいると思います。(私もやっていてちょっとうざいなあ、と思うところがありました)

ただ、FDである「11eyes Resona Forma」をプレイするとゆかも好きになれるかもしれません。

また、本作では敵だった「黒騎士」「リーゼロッテ」の過去の話もあり、楽しめる内容になっているので、本作を楽しめた方はこちらも楽しめると思います。


また、「11eyes CrossOver」という作品もありますが、こちらは「11eyes」本編と、新シナリオが含まれていて、非エロになります。

追加シナリオは短いですが、中々楽しめる内容になっています

ブランド公式
lassbanner01


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です