カルタグラ ツキ狂イノ病


Innocent Gray制作のゲーム「カルタグラ ツキ狂イノ病」の感想、紹介記事を書きたいと思います。  ※PS2で全年齢版あり、プレイ時間目安:20~25時間

img_4 1344123501

  ・感動・・・9
・ハマり度・・・9
・キャラ・・・8
・音楽・・・9
・CG、演出・・・9
・総合・・・9

前々から「Innocent Grey」の作品は面白そうで、興味はあったんですが、「グロイ」という話を結構聞いていて、中々手を出せずにいたんですが、プレイしてみて、「勇気を出してプレイいた価値があった。」と思える作品でした。

あらすじ
舞台は終戦から6年が過ぎた日本の上野。探偵の高城秋五の元にかつての上司である有島一磨が一つの依頼を持ちこむ。

「逗子の良家息女が失踪」。娘の父親は、娘の捜索を警察官である有島一磨に依頼する。

これまでにも有島一磨から仕事を紹介されていた彼からすればなんてことのない依頼である。

捜索する人物を除けば。

捜索対象は上月由良。

高城秋五がかつて逢瀬を交わした娘であった。そして戦争と同時に別れを告げた相手

依頼主が待つ逗子に到着すると、上月由良の妹である上月和菜から姉の捜索を懇願される。

だが、父親の上月慶一郎は密かに高城秋五に告げる。「あの娘は、本当は死んでいるんですよ……」と。

その頃、上野で頻繁に発生する事件に、警察は頭をかかえていた。

事件の発端は川からあがった一人の少女の死体。少女はバラバラに切り刻まれた状態で発見される。

警察が事件の糸口をつかめぬまま犯行は連続して起き、死体を切り刻む手口は鮮やかに、そして常軌を逸していく

それを指し示すかのように、以前よりも綺麗に切断された死体が、子宮を食いちぎられた状態で発見される。

交差する2つの事件。戦争の跡が残る上野を舞台に惨劇の幕が開く。

・ストーリーについて(シナリオ:飯田和彦)

連続猟奇殺人という話なだけに話の内容はお世辞にも明るいとは言えず、キャラが死にまくりますので、全体的に陰鬱な雰囲気の作品ではあります。

重苦しい話ではありますが、舞台が「終戦後の日本」で独特の世界観であることや、「宗教、オカルト」なんていう推理物としては面白そうな要素があり、実際に伏線が多くちりばめられていて、ハマり度はけっこうなものがあります。(特に物語終盤の面白さは圧巻!)

作品の性質上、当然だとは思いましたが、ラストは「みんな幸せの大団円!」って風にはならないんですが、全く救いが無いような鬱エンドという感じでもなく、納得の出来る終わり方でした。

ボリュームはそんなにありません。攻略に20時間もかかんなかったです。

別に欠点ってわけでもないんですが、ボリュームの割にHシーンが結構多いので、気になる人はPS2版のエロ無しの方がいいかもしれません。

あと、このゲームは中々選択肢が多いので、スムーズに攻略したいという方は攻略サイトを見ながらの攻略をおすすめします。
http://www.foolmaker.net/game/k/cartagra.html


・キャラについて

ヒロインはみんな可愛いですし、かっこいいキャラもいて、魅力があります

主人公は一応クール系?、ではあるんですが、元警官という設定でありながら、戦闘になるとあっさり倒されたり、何人かのヒロインには尻に敷かれてたりとけっこう情けない感じのところが逆にけっこう面白いです。

悪く見ればヘタレとも言えるかもしれませんが、見てて不快なるようなヘタレではなく、おかしくて笑ってしまうようなヘタレ方なので、僕的には欠点むしろ魅力的に感じました。

・音楽について(音楽:MANYO(Little Wing)、歌:霜月はるか、真理絵)

音楽は良かったです。

ミステリーっぽい、不穏で悲しげな雰囲気を醸し出している和風のBGMはシナリオをより引き立てています。

・CG、演出について(原画:杉菜水姫)

八年前くらい前の作品なんですが、グラフィックは綺麗です。

sgdffsdsdffdwedasdassdasdedfdfewwfeff

音楽、グラフィック、文章と合わせて猟奇殺人の異常さが生々しく伝わってくてきました

・まとめ

シナリオ、音楽、グラフィックと全体的に完成度は高いです。

特に以下の要素を求める人にはおすすめしたい作品です。

・ミステリー
・CG、演出が良い
・世界観、雰囲気が良い
・音楽が良い


OP↑

「カルタグラ」「ピアニッシモ」「和み匣」「殻ノ少女」、4つセットでお得↓

懸念だったグロ要素ですが、確かに全くグロに耐性がない人は注意は必要だと思いますが、僕は「それ程でもない」と感じました。

確かに首や腕、足が切断されている残酷なCGはありますが、いろいろなもんがグチャグチャになっているようなCGはありません。

僕もグロは苦手で、エヴァなんかは無理でしたが、このくらいならまだ大丈夫でしたので、よっぽどグロが苦手っていうんじゃないなら、面白い作品なので是非やってみることをおすすめします。

気になっている人は体験版がありますので、よろしければどうぞ↓
http://www.gungnir.co.jp/innocentgrey/products/pro_cartagra/kal_download.html

ブランド公式
ktoko_banner1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です