グリムガーデンの少女


COSMIC CUTE制作のPCゲーム「グリムガーデンの少女」の感想、紹介記事を書きたいと思います。 プレイ時間目安:25~30時間

p1

  ・感動・・・8
・ハマり度・・・9
・キャラ・・・7
・音楽・・・9
・CG、演出・・・8
・総合・・・8

ネットで割と評価が高かったので、購入したこのゲーム「グリムガーデンの少女」。世界観がどことなく車輪に似てました。

あらすじ
世界には、『魔女と呼ばれる少女達がいる。

現実を変えてしまうほどの強い願いから、周囲に災いをもたらす奇妙な『体質』を持つようになった存在

とある脳機能の異常が原因といわれる『魔女』は、この数年来で急速に増加し、少しずつ社会に混乱を招きつつあった。

主人公は、そんな4人の『魔女』達と暮らす『保護観察官』の青年。

『魔女』として社会から追われた少女達を見守り、支えていく。

傷ついた少女達を新しい人生へと導くため

そして、彼女達の過去に眠る『真実』へと辿り着くために・・・。

――これは、妄執に呑み込まれ、
人生につまづいた少女達の、祈りと再生の物語――

・ストーリーについて(シナリオ:飯田和彦)

プレイし始めてみて、最初に思ったことは、僕が大好きな神ゲーである「車輪の国、向日葵の少女」に世界観、設定が少し似ているということ。

何かしらの罪(車輪ではどちらかと言えば義務ですが)を背負っている少女たちを、主人公が監督するという点がほんと似ていましたね。

ストーリーの内容についてですが、それぞれの個別ルートで、それぞれのヒロインが抱えている問題を解決していくんですが、、、感動についても、引き込みについても、メインと思われる3人のヒロインのルートは正直、可もなく不可もなくといったレベルで、「まあ、わりと良かった。」という感じでした。

ただ、物語の根幹に関わる残り2人のヒロインのシナリオは良かったです。

どんどん明らかになっていく事件の真相、キャラの過去、事件の行方、中々目が離せない展開が続き、前3人のシナリオはゆるりと読んでいた私ですが、後2人のシナリオは一気に読んでしまいました。

ラストの方はちょっとその後が気になる終わり方ではありましたが、深いメッセージ性がありましたし、結構感動しました。

ストーリーの内容自体については不満点はあまりないんですが、このゲームは一人のヒロインのルートに入ると、他のヒロインが完全に空気過ぎるのが残念。

trueルートでは車輪みたいな感じで「みんなでそれぞれの魅力を発揮しつつ協力!」って感じの展開を少し期待しただけにちょっと残念です。

・キャラについて

キャラについてですが、まあパッケージ見た時からそうだろうとは思ってましたが、ちょっと不自然と思えるくらいに「一部ヒロインの胸がやたらにでかい」です。

よほど巨乳好きの人にはいいのかもしれませんが、僕としてはでかすぎで逆に「なにそれ?」って感じで萎えてしまいますかね。

こんくらいでかい↓(顔より胸の方がでかい?ちなみにゲームの中でも一番胸がでかい娘です)

rfefe

まあ、胸のでかさはそんな感じで気にはなりますが、みなそれぞれキャラが立っていて可愛いですし、萌えもありますね

主人公はあまり癖がなく、好感が持ちやすい青年な感じです。(最強とまでは言わずとも、基本能力が高い主人公)

・音楽について(音楽:eufonius、歌:riya)

割とBGMがかっこ良かったり、ピアノが癒し系で良かったです。

・CG、演出について(原画:CH@R、あぼしまこ)

絵については、散々言ってきた胸のでかさが特徴なのはもちろん、絵自体も嫌いって訳でもないんですが、割と特徴的な気がします。

演出面は、、、まあ可もなく不可もなくと言ったところ。

・まとめ

ちなみに、Hシーンにも結構力を入れているようです。

わりとおかずにも使えるかもしれませんね。・・・まあ胸がでかいんですが。

いくつか不満点もありましたが、ストーリーは良かったですし、以下の要素を求める人にはおすすめしたい作品。

・ハマる

・設定が面白い(車輪にちょっと似てる)

というような人には特におすすめできる作品だと思います。


OP↑

グリムガーデンの少女 ダウンロード版

気になっている方は体験版がありますので、こちらをやってみることをおすすめします↓
http://www.cosmiccute.com/products/gleamgarden/sp_trial.html

ブランド公式
banner


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です