殻ノ少女


Innocent Grey制作のゲーム「殻ノ少女」の感想、紹介記事を書きたいと思います。プレイ時間目安:30~35時間

 

  ・感動・・・9
・ハマり度・・・10
・キャラ・・・8
・音楽・・・10
・CG、演出・・・10
・総合・・・10

「inoccent gray」繋がりで第三作目「殻ノ少女」プレイしてみましたが、美少女ゲームアワードでBGM部門、プロモーション部門金賞を受賞していて、今までの良いところは引き継いで、さらにレベルアップしたという感じです。

あらすじ
昭和三一年、三月。

終戦から十年が経ち本来の姿を取り戻しつつあった東京で探偵業を営む男、時坂玲人(ときさか・れいじ)は、少女ばかりが凄惨な方法で殺害される連続猟奇殺人事件の捜査に関わる折に、少女・朽木冬子からとある依頼を受ける。

「捜して欲しいんだ。――私を、本当の、ね」

捜査を進めていく過程で冬子や玲人の妹・紫が通う櫻羽女学院でも女学生が行方不明になっている事に辿り着いた玲人は、調査の名目で学園に関わり、連続殺人事件の謎を追いながらも、本当の自分を捜してほしいという冬子を含めた様々な人々と交流を深めていく。

次々と増えていく犠牲者、深まる謎、玲人が真実へと近づいていく中で、自らの恋人を失うきっかけとなった未解決の事件の謎、冬子の正体、そして女学生ばかりを狙う連続猟奇殺人事件の真相へと迫っていく……。

・ストーリーについて(シナリオ:鈴鹿美弥)

前作、前々作と同じく

・戦後の日本が舞台
・連続猟奇殺人事件

を扱っていて、「inoccent gray」ならではの悲しげ、和風、ホラーテイストな独特な雰囲気と世界観は健在です。

伏線は非常に多く、日常シーンでもダレるということはなく、常に緊張感が漂う感じになっています。

これもまた、仕方ないんですが、ヒロインが死にまくりますので、残虐シーンはけっこう堪えます。(CGや演出がよりハイクオリティになってるため、さらに堪えるというのもあります)

「カルタグラ」の時からそうでしたが、「狂気」というのが「inoccent gray」のテーマでもあると思うので、泣けるって感じの感動ではないんですが、中々他では味わえない、狂気に彩られた物語独特の感動みたいなのがあます。

・キャラについて

ヒロインはまたさらに可愛くなってますし、それぞれの味があっていいです。(そんなヒロインたちの殺人シーンはけっこう鬱になります。。。)

今までの「inoccent gray」作品の傾向から主人公がけっこう情けないという点があったんですが、今作の場合はそうでもないです。

特別、能力が高いというわけではありませんが、「カルタグラ」「ピアニッシモ」の時のように、見ていて不甲斐ないってことはなく、「inoccent gray」では今までで一番好感が持ちやすい主人公だと思います。

・音楽について(音楽:MANYO(Little Wing)、歌:霜月はるか)

音楽は前作前々作から安定していて、相変わらずクオリティ高いです。

落ち着くような曲、不穏な雰囲気を醸し出している曲、緊迫感が伝わってくる曲などそのシーンごとにマッチしているBGMはより悲しくて、恐ろしいストーリーを引き立てています

特にこの曲が好きです↓


タイトル画面でも流れますが、もの悲しい雰囲気が漂いながらも美しい曲です。


こちらは推理のシーンでよく流れますが、なんかもう雰囲気が良いです。

・CG、演出について(原画:杉菜水姫)

グラフィックは相変わらず綺麗、キャラ絵、背景ともに、今作になってより綺麗になった感じがします。

wdwws無題

dfsdfsdfdsf無題

ふぇwふぇwふぇwfwふぇふぇw無題

無reyerrery

また、猟奇殺人のシーンも、変わらずその残虐さがひしひしと伝わってくる文章と演出は素晴らしくも恐ろしいです。

・まとめ

今までの「inoccent gray」の魅力はそのままに、全てにおいて、さらにレベルアップしているのが今作「殻ノ少女」だと思います。

以下の要素を求める人には特におすすめしたい作品です。

・ミステリー

・音楽が良い

・CG、演出が良い

・雰囲気、世界観が良い

・鬱


デモムービー↑

殻ノ少女 ダウンロード版(DMM)


殻ノ少女 ダウンロード版(げっちゅ)

※ダウンロード版でのDMMとげっちゅの違いですが、価格は同じ事が多いですが、還元されるポイント含めれば、げっちゅの方が数百円程お得な場合が多いです。

「カルタグラ」「ピアニッシモ」「和み匣」「殻ノ少女」、4つセット↓

注意点は、グロがかなり苦手な人にはきついかもしれない(CGよりも音の方がきつい気がします)のと、選択肢がかなり多いので、攻略サイトをみながらじゃないと、全エンドを見るのは中々骨が折れると思います。(ただ、順番に見ていかないと、攻略サイトの選択肢だけでも、ちょっとネタバレになることもあるので気を上手く直前の選択肢だけを見るようにするといいと思います)

僕はこのサイトを参考にして攻略しました↓
http://desertrain.sakura.ne.jp/kouryaku/2008/ig_karanoshoujo.html

あと、この「殻ノ少女」は「カルタグラ」から物語が続いているので、まだプレイしていない人は先に、「カルタグラ~ツキ狂イノ病 ~」のプレイすることを推奨します。

ブランド公式
ktoko_banner1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です