コミュ -黒い竜と優しい王国-


暁ワークス制作のゲーム「コミュ-黒い竜と優しい王国-」の感想、紹介記事を書きたいと思います。 プレイ時間目安:30~35時間

komyu_2

  ・感動・・・8
・ハマり度・・・9
・キャラ・・・8
・音楽・・・7
・CG、演出・・・7
・総合・・・8

僕は「るいは智を呼ぶ」が好きで、同じライターさんの作品で一番評判が良さそうということでプレイしたのがこのゲーム、「コミュ-黒い竜と優しい王国-」。

あらすじ
高倉市新都市。この街には、突然現れ歌を歌い始める少女がいるという噂があった。

誰が呼び始めたか知らないが「少女A」と、呼ばれるようになっていた。

そんな街で瑞和暁人はこの噂が単なる都市伝説でないことを知っていた。自分も見ることが出来るからだ。

ある日、暁人は一人の女の子と鋼の怪物が戦っているのを見てしまう。

そして、傷ついた一人の女の子を捨て置けず、拾ってしまった。その少女は”王様”に仕える”騎士”だった。

“道化”である暁人はその”王様”に尋ねた。「あれはなんなのか?」と。

“王様”は答えた。「いずれ、必ず、現れる。」と。

そして、暁人はこの意味をすぐに知ることとなる。自分を含めた5人が繋がり、鋼の怪物を授かることで……。

5人はコミュと呼ばれる1つのグループになった。友情や信頼など全くない利害の一致で結びつく、運命共同体ならぬ生存共同体に。

“道化”の瑞和暁人

“正義の味方”の竹河紅緒

“うそつき”の柚花真雪

“偽メイド”の春日部春

“チンピラ”の伊沢萩

これが暁人達のコミュのメンバーだった。

そこに、もう一人一緒に居合わせた者がいた。

“魔女”の比奈織カゴメ

魔女を含めたこの6人は優しい王国で力を手に入れてしまったため引き込まれてしまった。いままで見えていた世界がすべてではないと知ってしまった。

そんな非日常の中で、6人は生き残るため戦う。”それでも”と口にしながら……。

――さあ、おとぎ話をはじめよう。

・ストーリーについて(シナリオ:日野亘、衆堂ジョオ)

あらすじを読めばわかるんですが、まず設定が面白いし、話の内容自体もとても面白い・・・が、どうも主人公の言動が性に合わない点が多く、そこまで物語にのめり込めない時がけっこうありました。

しかし、それもクライマックスは主人公が性に合わないのもふまえても「かなり面白かった」

それまでの伏線が回収されていき、「そうだったんだ!」という驚きと、「これからどうなっちゃうんだ!?」という緊迫感漂う展開から目が離せません

ただ、少々世界が広がり過ぎて描ききれなかった感はありましたが・・・

「るいは智をよぶ」もそうでしたが、メッセージ性もとても深く、とても考えさせられるものがあります。

あと、この作品はバトルもので、かなり人が死にまくります、グロは皆無ですが、悲しい展開はかなり多いです。

・キャラについて

かわいいっちゃかわいいし、萌え要素もあるんですが、ヒロインは癖がほんと強いですね。(まあ、このライターさんの作品はそこが特徴なんですが)

キャラの台詞が超独特な言い回しだったり、僕はそこにむしろ惹かれるんですが、合わない人は合わないかも。

また、エロゲーで主人公がもてもてで、各ヒロインとHしまくるのは当たり前といえば当たり前ではあるんですが、なんだかあまりにも軽いというか、不誠実というか、たらしというか、、、主人公が一番そうですが、なんかそんな主人公が好きなヒロインも見ていてあまり面白くはなかったです。

ストーリー展開からして、「そこHシーン必要か?」ってところで押し込み過ぎな感じがしました。

・音楽について(音楽:Angel Note、森まもる、Elements Garden、歌:真里歌、結奈、鈴原知花、tohko、飛蘭、桜川めぐ)

最新作の「ハローレディ!」や「るい智」と比べると劣っている気がするが、そこそこいい。

・CG、演出について(原画:さえき北都、村瀬倫太郎)

これについても、「ハローレディ!」や「るい智」と比べると劣っていると思うが、まあ普通。(過去作なんだから当たり前ですが)

qwっだっささdさd無題あsだsdsdっさd無題

バトルシーンは、正直大したことはないが、まあここも目当てにはしてないからあまり気にならないです。

・まとめ

「ハロー・レディ!」「るいは智をよぶ」など癖がある文章を書くライターでも、特に癖が強かった作品かなと思います。

このライターさんの作品をやっている人はプレイしてみるのをおすすめします。(初めての人は上の2作の方が癖が多少弱いきがするのでそちらからがいい気が)

このライターさんの作品をプレイしてない人でも、以下の要素を求める人にはおすすめしたい作品。

・ハマる

・メッセージ性が強い

・設定が面白い


OP↑

コミュ ダウンロード版

気になっている人は体験版がありますので、そちらをやってみるのをおすすめします↓
http://www.akatsukiworks.com/product/com/down.html#t

ブランド公式
akatsuki_works


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です