リトルバスターズEX


key制作のゲーム「リトルバスターズEX」の感想、紹介記事を書きたいと思います。  ※PC、PSVITA、PSP、PS3、PS2で全年齢版あり、プレイ時間目安:50~55時間

 

  ・感動・・・10
・ハマり度・・・9
・キャラ・・・10
・音楽・・・9
・CG、演出・・・9
・総合・・・10

僕の初「key」作品であるこのリトバス、ちょっと前にアニメ化もされたこの人気作。

あらすじ
──この青春(イマ)を駆け抜けろ。

主人公・直枝理樹は幼い日に両親を亡くし、絶望の中にいた

それを救ったのがリトルバスターズと名乗る少年たち(棗恭介・井ノ原真人・宮沢謙吾・棗鈴)だった。

彼らは理樹を連れだし、いろんなものを悪役に仕立て上げ、成敗して回った。

彼らは馬鹿で返り討ちばかりあったけど、とても楽しかった。

彼らと一緒にいると、寂しさや痛みはやがて癒えていった。

そうして時は経ち彼らは同じ学園に入学し、今年で二年生。

今日も恭介の発案の元、馬鹿を続け、彼らは青春をひた走る。

・ストーリーについて(シナリオ:麻枝准、樫田レオ、都乃河勇人、城桐央)

まず、日常パートですが、友人と馬鹿なことをおもしろおかしくやっているシーンが多いんですが、これがけっこう笑えます

ミニゲームもあり、序盤はひたすら気楽に楽しめるような内容になっています。

シリアスになる個別ルートは、ヒロインはかなり多いんですが、それぞれとてもいい話で感動します。

ただ、ストレートにいい話で感動したり、けっこう難解な話だったりと、ルートによってけっこう違う感じです。

各ヒロインのルートを攻略すると「refrain」という物語の核心であるシナリオが解放されるのですが、このシナリオは一番感動しました。

クラナド程ではないにしても、ストーリーの感動は流石は「key」といった感じでした。

また、CLANNADと同じくらい大ボリュームの作品で、攻略まで50~60時間は少なくともかかると思います。

・キャラについて

ヒロインたちももちろん魅力的で萌えるし、かっこいいんですが、特に主人公の男友達のキャラがほんとにいいキャラしてます(笑)

「CLANNAD」の時同様、日常パートでだれてしまいそうなところを、愛すべきバカキャラがいてくれるおかげで、日常パートで笑わせてくれる(特にある一人の男が)ので飽きることなく、すらすら読み進められた気がします。

masato

ヒロインの個性が強いのは「key」作品ではけっこう当たり前なんですが、今までと違い「ほんとにいい子」なヒロインだけでなく、「かっこいいヒロイン」も今作では登場します。

キャラの豪華さで言えば、「key」作品中でも一番だと思います。

絵柄には慣れる必要はあるでしょうが、プレイすればきっと気に入るキャラも何人か出てくると思います。

また、この作品は非常に勉強になる名言が多いです。

プレイ中、プレイ後、非常にためになることを教えてくれます。

一部名言紹介↓

「誰かを幸せにするってことは、自分を幸せにするってことなんだよ。それに、これくらいで誰かを助けることが出来るなら、それはとっても良いことです。良いことすると、自分も良い気分になるよね。私にもとってもお得。だから、これするの。」by神北小毬
csihumedztA

「逆境を楽しめるくらいでなければ、自由など謳歌出来ようもない。」by来ヶ谷唯湖

tktyfgfjghjgj

・音楽について(音楽:麻枝准、折戸伸治、戸越まごめ、Manack、川相湊、歌:理多、Lia)

また、音楽も流石「key」という感じの出来。

アップテンポなOPもいいですが、泣かせるシーンでの音楽の入れ方はほんと上手いです。

・CG、演出について(原画:樋上いたる、Na-Ga)

key作品なので、癖のある絵柄ではあるんですが、過去作「AIR」「KANON」と比べれば、いくらか一般受けしそうな絵柄に近づいてると思います。

hrthrhhjhgdfhd無題hfghdfhdh

演出については、やはりその場面場面にマッチした、その時の感動をより引き立てるような音楽が上手いです。

・まとめ

全体的に完成度が高く、絵柄もkey作品では癖が少なく、万人向けの作品だと思います。

特に以下の要素を求める人にはおすすめしたい作品。

・感動

・キャラが魅力的

・ギャグが笑える

・長い

リトルバスターズEX ダウンロード版(DMM)

リトルバスターズEX ダウンロード版(げっちゅ)

※ダウンロード版でのDMMとげっちゅの違いですが、価格は同じ事が多いですが、還元されるポイント含めれば、げっちゅの方が数百円程お得な場合が多いです。

ブランド公式
ban_200_04


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です