世界でいちばんNG(だめ)な恋 レビュー、感想


HERMIT制作のゲーム「世界でいちばんNG(だめ)な恋」の感想を書きたいと思います。 ※プレイ時間目安:25時間

世界でいちばんNGな恋 廉価版

 

・感動・・・9

・ハマり度・・・10

・キャラ・・・10

・音楽・・・8

・CG、演出・・・8

・総合・・・9

あらすじ

職を失い、希望を失い、ついでに若さも失いかけてる主人公・芳村理(28)は、 やけ酒とばかりにスナックでなけなしの金を使い果たし、路上をさまよっていた
そんな時、お店の売れっ子らしくたくさんの上客に囲まれていた女性に、いきなり声をかけられ、 優しく励まされる。
運命を感じた彼は、決死の覚悟で年上のひと、穂香に告白することを決意するが……

『困ったことがあったらいつでも訪ねてきてくださいね』

実はアパートを経営しているという彼女に、そんな言葉とともに告げられた住所を尋ねてみれば、 テラスハウス陽の坂とは名ばかりのオンボロ長屋。
しかも、彼を出迎えたのは、穂香とは親子ほども歳の離れた……というか実の娘の美都子 (身長145cm)だった。
なぜなら運命を感じたはずの穂香は、娘におんぼろアパートと奇妙な住人だけを残して、 他の男と駆け落ちをしてしまっていたから。

こうして、高身長・高学歴・無収入なリストラ青年(本人談)と、頑張り屋で健気だけどちびっこ (本人は否定)な少女との、凸凹な一つ屋根の下での生活が始まった。
奇妙な住民たちのペースに巻き込まれ、ただでさえ気が休まることのない毎日に加え、再就職先の同僚には何故か大胆に迫られ、隣のお嬢様には何故か暗躍され、そして美都子の担任教師にいたっては何故か……黒ストで。

不幸に骨まで愛された主人公の明日は果たして……

・ストーリーについて(シナリオ:丸戸史明)

なんか、最初は話的に「家族計画」みたいな感じで、ダメな人が集まって同居するという、ダメな人仲間である僕もなんだか見てると楽しくなりました。常に日常シーンという感じにはなるんですが、キャラ同士の掛け合いが面白いのや話の流れが違和感もなくスムーズに進むからか、読んでて飽きは全然来ませんでした。

ライターさんが恋愛ものでは最高峰だと思われる「WHITE ALBUM2」の丸戸さんなので、タイトルからして割と軽い感じかとも思いましたが、複雑な気持ちを抱えたりするヒロイン達の内面や、見てて胸が胸が痛くなるすれ違いとかとても上手く描かれていて流石だなと思いました。

この人の作品をやっていると、本当に人の心、人間関係とかのままならなさを感じます。ただ、「WHITE ALBUM2」よりはアットホームで笑いの要素も強いんで、常に胸が苦しいとかではなくて、バランスがとてもよくとれていたなと思います。

・キャラについて

主要キャラ紹介

・芳村 理(CV:先割れ丼)
c676923chara12

本作の主人公。30歳とマイナス13か月。弱気・弱腰・弱運と三拍子揃った弱者の見本のようなお人好しで、すぐに騙されたり利用されたりする。

そのせいもあって、会社ぐるみの不正の責任を一人でかぶり解雇され、無職でテラスハウス陽の坂に転がり込んでくる。

・陽坂 美都子(CV:夏野こおり)
c676923chara1

母親と二人暮らしだったが、その母親も男と駆け落ちしてしまったため、おんぼろアパート『テラスハウス陽の坂』の大家を任されることになる。

家事は万能、ハキハキした性格、明るく元気で頑張り屋で、いつも、きびきび…というよりちょこまかと小動物っぽく動き回っている。

・香野 麻実(CV:一色ヒカル)
c676923chara2

美都子の担任教師で、美人で気さくで男女どちらにも人気者。

基本的には颯爽としているできる女性なのに、プライベートだと案外低次元で争ったりしてしまうところも。私生活では結構な苦労人で、特に男運が悪いらしい。

・天城 夏夜(CV:風音)
c676923chara3

主人公が最初に再就職した会社の事務員。気だるげで、マイペースでやる気がなさそうに見える。

だが、意外と世話焼きで、会社が潰れて帰れない主人公を自分のマンションに連れてきて囲ったりする。

・澤嶋 姫緒(CV:芝原のぞみ)
c676923chara4

アパートの隣の邸宅に住むお嬢様で女子大生。大手不動産グループの社長の娘。

美都子にとっては活動的で快活な憧れのお姉さんだが、実は二面性があり、敵味方で態度がころっと変わる。美都子のことを気にかけ、とてもかわいがっている。

まずはなんといっても、主人公が他にはない感じで面白いです。真面目で一生懸命なのに、本当についてなくて、人が良くて弱気で、なんだか見ていてヒロイン達がこの人を守ってあげたくなるというか、放っておけなくなる気持ちが男の僕ですらわかるくらいです。

なんで、いつも頑張ってるのについてなくて中々報われない主人公にいい事があると嬉しくなりました。プレイしててこんな気持ちにさせる主人公は初なんじゃないかと思います。

rthrhgfhfg

のっぽ(189cm)でダメな中年男で「リストラ」という不名誉なあだ名までつけられている主人公ですが、イケメンだし、実は仕事が凄くできるという主人公。

後、ヒロインですが、みんながみんな主人公の事になるといろいろとダメな感じなってしまうところが可愛くて仕方ないんですが、なんといっても一番はメインヒロインのトコちゃんですね。

ergggfdfg

めちゃめちゃいい子でもうこんな頑張ってるいい子がいたら主人公みたいな感じで「俺が守らなきゃ。」ってなるのも仕方ない気がします。ほんとしっかりしてて健気で愛らしいです。

話の方もそんなトコちゃんが最後で本当に幸せになってくれたので、後味も最高でした。

後、脇役達(住人達)が見てて面白いです。普段はトコちゃんに家賃払わないで迷惑かけてばかりなダメな人達なのに、いざって時は団結してトコちゃんや主人公を助けてくれたりする愛すべきダメは人達でした。

・音楽について(音楽:Angel Note、Famishin)

音楽はあんま書く事ないですが、いい感じにやや古臭かったり、平和でにぎやかな感じだったりとかが作品によく合ってましたね。

・CG、演出について(原画:みこしまつり、鳥取砂丘)

これもあんま書く事ないですが、第〇話とかいう感じに、章仕立てになってる作品はなんか好きですね。絵はそれなりに古いですが、全然いける、というか最近の綺麗なのもいいですが、このくらいのやつは これはこれで趣があっていいなという感もあります。

%ef%bd%87%e3%82%93%ef%bd%86%ef%bd%87%ef%bd%87%ef%bd%86%ef%bd%88%ef%bd%86%ef%bd%87%e7%84%a1%e9%a1%8c

OPは物語の節目みたいなところで頻繁に入るのもちょっと面白かったです。(曲は変わってませんが)

・まとめ

シリアスもしっかりしていながら重くなり過ぎず、アットホームなほのぼのとした雰囲気も堪能できて、評判に違わず、非常に満足のいく作品でした。丸戸さんの作品がやりたい人。緻密な恋愛描写のある作品がやりたい人。アットホームでほのぼのと笑える作品をやりたい人など、幅広くおすすめできる作品だと思います。気になったら是非プレイをおすすめします。


OP↑


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です