プロフィール


こんにちは。「エロゲーおすすめします」の管理人の「黒と白と黒」です。(ペンネームの由来は黒が一番好きだけど、たまには白も欲しいけど、やっぱり黒が一番かなという理由です。ブログ4年目にして唐突にペンネーム作りたくなったので作りました。読みはまんま「くろとしろとくろ」です。)

めちゃめちゃ今更なんですが、プロフィールみたいなの書こうと思います。

好きな物はエロゲ、アニメ、小説やラノベ(最近また読み始めた。)、音楽鑑賞、腕立て伏せ、ランニング、自転車、ヒトカラNBA鑑賞といった感じの20代後半♂。リアルの職業は工場作業員。

私の歴史

幼稚園時代~

クソ漏らして泣いてた事と、おばあちゃん好き過ぎて県外の祖母の家に行こうとしたことがある事。なぜかボス的存在で偉そうにしてた覚えがある。


小学生時代~

今でもたまに思い出すと消し去りたくなる生涯で一番の暗黒時代。幼稚園は調子こきまくってたのに、なぜか小学校ではみんなが外でサッカーとかしてる昼休み、教室の隅でハンターハンターのヒソカみたくトランプを積み上げていた。とりあえずやたらといじめられる。好きな子に庇われて、嬉しくなると同時に死にたくなる。5回ほど家の屋根から飛び降りて死のうかと思ったが、美味い物食えなくなるのが嫌なのと、痛そうだから止める。ハードル走で小6の時に全国大会に出れそうになった事だけが唯一の良い思い出。

中学時代~

小学生の時にハードルを挫折し、なぜかバスケを始めてしまう。県BEST4に入ってしまうぐらいには強い所で、人が少ないのでなぜかスタメンになってしまう。オフェンスには基本参加しないリバウンド要員。パスがきてしまうと取られたら自分のせいになるのですぐに返す。頑張ってるつもりなのになぜか「お前はなんで頑張れないんだ!?」とコートとかチームメイトにいつも怒られる。小学生の時のいじめよりはマシだったが、虐げられてる感は変わらなかった。成績は酷かったが、好きな子が進学校に行くらしいので、大体毎日10時間くらい勉強しておっかける。

高校時代~

無事受験に受かり、好きな子と同じ高校には入れたが、入学した時点でなぜか好きでもなんでもなくなっていて、精神的に空っぽになった。テニスとか始めてみるも、だるくてすぐに辞めてなぜかまたバスケ部に入る。ベンチだったので良かった。音楽鑑賞と美味いラーメン食う事だけが日々の楽しみだった。授業をさぼり過ぎて単位が足りなくて卒業できなそうになるが、なんとか交渉して卒業する。空っぽの精神のまま部活を引退するが、行きたい大学も将来やりたい仕事もなく、とりあえず良い大学に入る為に頑張るモチベーションもなかったので、かなり時間を持て余す。その時に元友人からエロゲを借り、「エロゲまじやべぇ。」となり、私のエロゲライフが始まる。

大学時代~

自分の好きな科目だけで受験できる大学を選び保健福祉大学なんかに入るが、全く興味がなく、「なんで俺この大学入ったんだろ?」となり、1か月で辞める。そこから適当にフリーターとかしつつ、エロゲをプレイしていき、エロゲの素晴らしさとか奥深さに一層魅せられながら、アニメ「SHIROBAKO」効果か、「好きを仕事に」という2~3年ほど思考にとりつかれ、自分なりに動いてみた結果、「仕事とか金もらえてブラックじゃなければ何でもいいや」となり、工場の作業員として働き始める。

現在~

エロゲを惰性でやっている自分に気がつき、7年ぶりくらいに小説を読み始めるが、1か月ほどしたらまたエロゲをやりたくなってやり、「やはりエロゲは物凄い可能性を秘めた最高の媒体だ」と確信する。

趣味の詳細

1番好きなエロゲは甲乙つけがたいが、総合的にはブログの通りに「穢翼のユースティア」。しかし、最も楽しみなのは「魔法使いの夜」の続編。ビジュアルノベルの大きな可能性を見せてくれた本作をやるまでは死ねないと思ってます。後は「青い涙」、嬉しい誤算でエロゲの素晴らしさを再認識させてくれる。ミルカ様の無償の愛に震えた。

1番好きなアニメも甲乙つけがたいが、「コードギアス」「fate/zero」、「凪のあすから」、「とらドラ!」あたり。後、ハンターハンター(旧)の旅団編。一番好きな漫画「ハンターハンター」

小説は読んでいたのが昔なのでそこまで覚えていないが、印象に残ってるのは村上春樹の「1Q84」、金城一紀の「レボリューションno.3」

良く聴くアーティストは「Radiohead」「world’s end girlfriend」、「no.9」、「梶浦由紀」、「菅野よう子」、「松本文紀」、「Hooverphonic」「石川智晶」等。一番好きなエロゲソングはクロスチャンネルの「Crossing」。好きなアニソンは甲乙つけがたいが、ハンターハンター(旧)の「太陽は夜も輝く」、「ぼくらの」の「アンインストール」

腕立てはそれ自体で精神安定に良い上に、いつの間にか前よりも回数を重ねれるようになり、自分が成長しているという気がするから面白い。ランニングも同じような感じ。とりあえず気持ちよい。自分の中ではオナニーに近い。

昔友人と一緒に行くカラオケがあんなにつまらなかったのに、チャリで一人旅してる時とにカラオケに泊まった時にヒトカラの面白さに気づく。将来は家に防音のカラオケルームを作るのもささやかな夢。

他の運営中のブログとか

タイトルまんまの名言集めしてるブログです。
エロゲ、アニメ、漫画の名言集

最近小説も読み始めたので始めました。
文学少年のブログ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加