エロゲをより楽しむ為に出来る事


正直、そんな大した事ではないんですが、「こうすればよりエロゲを楽しめる。」と思った事を紹介してみます。

・イヤホンを装着する

9c468fae
これはアニメとかでもそうですが、良質な音楽を取り入れている作品をプレイする際は「絶対」と言いたいほどにおすすめする方法です。これは兄の受け売りになりますが、 音楽をイヤホンをして聴くのとそうでないのとでは聴こえ方がかなり違ってきます

例えば、歌をイヤホンをしないで聴くとまず歌のメロディーが印象に残って、その後はメインに鳴っている楽器(ピアノとかギターとか)が印象に残ると思います。

意識して聴けば聴こえるでしょうが、それ以外の裏で鳴っている音とかはあまり気づかなかったりする事もあると思います。(bassの音とか)

しかし、イヤホンで音楽を聴くと、そういう裏で鳴っている音がより聴こえやすくなり、イヤホンをしないで聴いている時よりも多く音が鳴っているように聴こえたりします。

僕も言われていつも聴いている曲をイヤホンをして聴いた時は、 本当にそれまでは気が付かなかった裏で鳴っている多くの音に気が付いて、まるで違う曲のようにすら感じて感動を覚えた記憶があります。

イヤホンをしていると親とかの呼び声に気が付かなかったり、郵便にも気が付かなかったりと問題もありはしますが、より作品を楽しむならイヤホン装着はかなりおすすめします。

・キャラに感情移入出来ないときは考え方を変えてみる

これはつい最近身に付けたテクニック(?)なんですが、ある作品をプレイしていたんですが、こういう事がありました。

ヒロインにかなりに不幸が訪れる(妹が死ぬ、親友に殺されかける、親が死ぬ、etc→一応ショックを受けているという描写はあるがどうにも立ち直りが早く見える→修羅場の後なのに軽すぎね?

ってなったんです。「悲惨な出来事の後の割にはお前立ち直りはやいな。。。」と、まあそのヒロインがあまりにも切り替えが早すぎるように見えて、「んー、なんかなぁ。。。」って思っていたんです。が、少し考え方を変えたらそういう不満が無くなったというか、減りました。

「あー、もしかしたらこのヒロインは軽いんじゃなくて、ほんとは辛いんだけど周りの家族や友人にはそんな所を見せないように気丈に振る舞っているのかな?」

と考え直してみたらなんだかそのヒロインが愛おしく思えてきたんです。普段ならここで「なんだコイツは・・・」って感じでイラついたりする事が多いんですが。

まあ、要はもし、詳しく心理描写とかされてなくても、

「いや、でもこの子はもしかしたらこんな気持ちなのかもしれない。。。」

って風に勝手にこっちでキャラの心理を補完してしまうという事です。多分それでもイラつく奴はイラつくし、どうしても感情移入出来ない奴もいますけどね。あんまりひどく無ければもしかしたらそこそこ役に立つかもしれません。

・自然に物語に引き込まれない時以外は長時間続け過ぎない

エロゲをプレイしている時はほぼ全ての人が椅子か床にでも座って、PCの画面に向かってマウスを左クリックしていくというのが基本だと思います。

同じ姿勢でいると体が凝ったりダルくなってきたりする事ないでしょうか?相当ハマっている時以外はきりのいい所で中断しながらやった方が結局、集中力も高くなって、作品に入り込めると思います。

と言いつつも、あまりにシナリオが面白い僕も度々徹夜してしまう事があるんですが、そういう時以外は無理はしないでプレイする事を推奨します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメント

  1. ROZEN より:

    「月姫」の件ではお世話になりました。
    8.1で何の問題もなく起動できてしまいました(BGMのリピートの問題はありましたが)。

    イヤホンの件に関しては、自分も大賛成です。
    私の場合、PCにDAC付きヘッドホンアンプを繋いで、ゼンハイザーHD650という分不相応なヘッドホンでBGMや声優さんの演技を楽しみながらゲームをしています(夏はさすがに暑い)。やはり、臨場感が違いますよね。
    私はエロシーンは無くても構わない方なので、追加シナリオや値段などでVITA版と迷う時があるのですが、やはり良い音質でプレイしたいものはPC版を選んでしまいます。

    ちなみに、ヘッドホンならオープンエアというタイプなら外部の音も結構聞こえたりしますよ(写真の澪がしているのも(AKG701だったかな?)オープンエアですね)。
    ただし、同時に音漏れもしますので、エロシーンに突入した時はご注意ください。

    それでは、また面白いゲームに出会ったら紹介して頂ければ、と思います。

    • シナリオゲー大好き より:

      コメントありがとうございます!

      「臨場感が違いますよね。」ほんとそうですよね。
      オープンエアですか、僕は現在イヤホンですがちょっと検討してみます。ありがとうございました!

  2. ShinGR より:

    物語に集中できないときは長時間やらない方がいいというのはその通りだと思います。
    私の場合、久しぶりに起動してみると短時間どころか全く物語に入り込めず、心のどこかに靄がかかったままになります。特に、新しいシナリオライターの作品だと序盤から最後までどう展開していくのかと制作側の視点を意識してしまい、どうしてもストーリーやキャラに感情移入できないんです。
    本当にやってて面白いな~と思ったときはPCのモニターを見ていることも忘れてまるで作品の世界の中に足を踏み入れたような錯覚を覚える。

    新鮮な気持ちでプレイしたいので、なるべく心に余裕がある時に少しずつ読み進めるようにしています。人それぞれですよね。

    • シナリオゲー大好き より:

      「なるべく心に余裕がある時に少しずつ読み進めるようにしています。」これほんとそうですよね。
      もう最近リアルのいろいろで心の余裕が無くて。。。最近は二次元に癒しを求めがちになってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です