確定拠出年金 個人型(IDECO)2カ月目(2018年8月)


こんにちは。

「個人型確定拠出型年金」ってご存知でしょうか。

簡単にいうと、働いてれば基本誰でも入れる自分で積み立てる年金の事です。

やる大きなメリットとしては以下の二つ。

  • 積立金額すべて「所得控除」の対象で、所得税・住民税が節税できます。
  • 運用で得た定期預金利息や投資信託運用益が「非課税」になります。

毎月、いくら拠出するかはどういう働き方してるかにもよりますが、私含め、普通に会社員みたいなことしてる人はMAXで2万3千円。

私も2万3千円拠出してます。

そして、その掛け金をどう運用するかを選ぶことができます。元本保証の定期預金、債券、国内外の株式など、リスクとリターンを考えて好きなように組み合わせることができます。

ちなみに私は↑こんな感じです。

株式ばっかなので、いわゆるハイリスクハイリターンな構成としています。

2カ月分拠出してこの結果となっています。一時的にマイナスとなったりもしましたが、とりあえずプラスとなっています。

調べてみたところ、一部の国や地域ではなく、全世界に投資するといったものの方が安定していて期待できるという話を聞いていたので、下の二つの商品はそれにあたるものを選び、上の二つは、楽天証券のIDECOでおすすめの商品は何かをいくつか調べてみた結果、評判が良かったものを選んでいます。(いろいろな会社でIDECOはやっていますが、私は楽天銀行を持ってたことと、楽天は評判も良かったので、楽天を選びました。)

個人型確定拠出年金(IDECO)については以下のサイトなどを参考にするとよくわかると思います。
https://www.dcnenkin.jp/about/

https://dc.rakuten-sec.co.jp/lp/movie/?sclid=a_GO_ideco_dc_non_brand_&wapr=5b88e091

自分の場合はどのくらいの節税効果を得られるかというシミュレーションもできるので、気になる人は計算してみるとよいと思います。

私の場合、シミュレーションはこんな感じでした。私は100歳以上までめっちゃ長生きして人生を楽しみつくす気満々なので、毎月2万3円拠出することで、以下の金額分、得できるのなら、結構美味しいと思ってます。

月に1回は選んだ商品の成績を見て、分配の調整や、商品の入れ替えをしていきたいですね。

読んでいただきありがとうございました。

それではまた。来月末にまた成績あげたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です