京アニ放火事件 何でこうなった? 今の日本の社会のヤバさ


※生まれてきて初めてといっていいほど今私、の中にあるどす黒い感情を全て出し切るつもりで書きます。人に対して言ってはならないような事も言います。不快に思う方もいるかもしれませんが、その時はごめんなさい。物騒なワードは〇とか×とかで書きます。

この記事ではひたすらどす黒い感情のまま恨み辛み、書きまくります。あと、「こんな社会になればいいのに。」っていのも書きます。

最初にこんな社会になればいいのに、っていうのと、今の社会のヤバさを書きます。

理想はアニメ「サイコパス」みたいに人間の精神とか心理状態を数値化して管理して、やばいやつにめぼしつけて、そこから人間の目でしっかり見極めて(サイコパス見ればわかりますが、人間の目を挟まないと、例外に対処できない)、拘束するなり、処理するなり、って社会にならないと今回の事件を本当に対策するって無理ですよ。

具体的には、

・精神に異常をきたしていている
・精神は異常だが、体だけはまともに動く
・日常生活の中で、周りに対して攻撃的な性格が見られる
・家族や身内などから見放されおり、監視の目がなく、野放しになっている
・過去にも問題を起こしており、更生期間中などにも改善が見られず、現在も変わらない

これら全部に該当するようなやつは完全にアウト。1秒でも早く×すべきだと思います。これ全部に該当するなんてやつの社会的価値は、存在してる事自体が多大な損失です。

こういう輩に今の社会はどういう風にしてるかと言えば、他人であれば「あー、やばいやついる、近づかないようにしよ。関わらないようにしよ」みたいな感じで見て見ぬふり、これしかないというか、こうならざるをえないですよね。

家族とか身内であっても、最初こそ、何とかしようとするとは思いません。でも、何をやっても「もうこいつは駄目だ」ってなったら、結局行きつくところは同じです。仮に見て見ぬふりをしなくて、「あの人こうこうでほんとに迷惑してるんです。」って警察に相談したとしましょう。それで引っ張り出せる行動は。せいぜいが注意するとかそのレベルじゃないでしょうか?

頭イカレてるクズに「駄目ですよ。悪いことしたら。」って注意したところで何か変わると思いますか?それで改善された前例があるなら聞いてみたいですね。

これは私の考えとかでなくて、ただの事実だと思うのですが、日々の平和な日常って何によって守れてるか?って言ったら、そこで暮らしてる全員の善意とか良識とか理性とか、そういった形のない不確かなものによって守られてますよね。

そりゃあ、ルールとか法律とかありますけど、「人殺すのは犯罪。犯罪したら逮捕する。」とか言っても、それは結局、抑止力でしかなくて、最終的に、人殺しとかいわゆる犯罪をするかどうか、は私たちの良識とか理性に委ねられてますよね?

じゃあ、

理性も良識も感じられないような輩が当たり前のようにその辺を闊歩してる今の日本ってどうなんですかね?

ちょっと考えるまでもなく、やばくないですか?

そして、それを「あいつはやばい」ってわかっても放置、容認する今の社会・・・イカれてませんか?

私も今回改めて思い知ったんですけど、これまで私の周りが平和だったのって、完全にただの偶然なんですよね。

ただ単に、これまでヤバいやつが身近にいなかった、orいてもそれが爆発するときに近くにいなかった、ただそれだけです。例えれば、ルーレット回して偶然ここまで良い目が出続けてるのと同じようなもんです。

こう書いてて、自分で思ったのですが、ちょっと前に「障害者はいなくなればいい」と障害者を大量虐殺した植松聖っていう犯人がいましたよね。ちょっと調べてみましたが、

ぶっちゃけ、言いたいことはわかります。が、率直に言って、

「行き過ぎ」ですね。それをさらに行き過ぎちゃってるのがヒトラーだったのかな、と思います。

共通してるのは「優生思想」っていう、簡単に言えば「生きるのは優秀なやつだけでよくて、劣ってるやつは死んでいい」みたいな考え方。

単純に人一人の生産性という面で見るならば、障害のある人達が障害のない人より劣ってしまいがちである、これは事実としてあるでしょう。しかし、障害を持っててもそれと向き合って懸命に生きている人だって確実にいるだろうし、そんな人であるなら、その人が周囲に与える影響が不幸や迷惑なだけがありませんよね。

中学生の時に「1リットルの涙」という実話を題材にしたドラマを見ました。あれほどの重い病気を抱えながら、それで強く生きるその姿に、心底、心打たれましたし、日々をダラダラと無為に過ごしていた当時の私に勇気をくれました。

私の意見の根底には先に書いた植松聖とかヒトラーとかの「優生思想」に少なからず通じるところはあるのかもしれません。

ただ、私はそれについてはどうでもいいのです。何事も行き過ぎると、それに対する反発も過剰になってしまうと思います。ヒトラーが優生思想で大虐殺なんて行き過ぎたことをやらかした結果、どう考えても放置しておいていいレベルじゃないくらいのやばい奴が平気でその辺を闊歩できるくらいに「人権だ!」「平等だ!」過剰に叫んでるのが現代日本なのかな、って思います。

優生思想を叫ぶしろ、人権平等を叫ぶにしろ、良いと思いますよ、それ自体は。どっちも考え方は「うん、そうだね。」って頷けるところは多いだろうし。ただ、行き過ぎてしまえば、害悪でしかないと思うんですよ。そして残念ながら行き過ぎてしまっているのが現状で、ただ、方向性が真逆になっただけで行き過ぎておかしくなってるという点ではヒトラーとかの時代から進歩してないのかなって思います。

でも、たいてい、大きな変化って、大きな事件でもないとそうそう変わらないんでしょうね。ヒトラーがユダヤ人を600万人虐殺して、今の「人権だ!」「平等だ!」

の流れが来てるとしたら、それを大規模に見直すきっかけになるのはあと、何回、今回みたいな事件があった後なんでしょうね。。。

いや、もう、本当に歴史は繰り返すと言いますか、「ヒトラーがユダヤ人を600万人虐殺」これを受けて見直すべきは優生思想がどうとかではなくて、「行き過ぎてるのがダメ」ってところなんじゃないかなと心底思います。そして、行き過ぎてるという点は今もなお変わらず・・・

私が問答無用で即刻×すべきだといいたいのは、先に書いた

①精神に異常をきたしていている
②精神は異常だが、体だけはまともに動く
③日常生活の中で、周りに対して攻撃的な性格が見られる
④家族や身内などから見放されおり、監視の目がなく、野放しになっている
⑤過去にも問題を起こしており、更生期間中などにも改善が見られず、現在も変わらない

客観的に見て、これら全部該当する者だけです。それ以外も警戒する必要はあるでしょうが。

例えば①、②だけに該当する人がいたとしても、それだけなら何の問題もないでしょう。重要なのは③、④、⑤。これらに該当してしまってると、非常に危険と言わざる得ないですし、気持ち的には「もうこんな奴・・・」って感じですが、それでも②に該当しなければ、そこまで危険性は高くないでしょう。明らかにやばい奴が体は健康で好き勝手にその辺を闊歩してる、これはやばいですよ。

状況によると言ってしまえばその通りなのですが、私が思うに、もっと簡単に言うと、

まともな良識や理性ある人が10人いて10人が「うん、こいつ本当にどうしようもないクズだね。」って輩はもう×しちゃった方がいいだろ。って言いたいです。

京アニ放火事件から4日経ちました。

当日、翌日当たりの精神状態は、私も近年稀にみるひどさでしたが、ある程度は落ち着いてきました。が、こんなの忘れられるわけないし、京アニ関連のもの見たり考えたりするたびに、今回の事件が脳裏をよぎります。

たぶん、私以外にも思ってる人ばかりだと思いますが、

「なんで?どうしてこんなことに?」

「こんな悪夢が起きるわけがない。」と信じたくない的な意味で言う人もいると思いますが、文字通り、

「何でこうなってしまったか?」

その理由を答えるとしたら、私は一つしかないと思うんですよ。

建物に構造的な欠陥があった。当日は取材のためセキュリティが解除されてた。そういうところもあったみたいですね。

ただ、それらは単に、「そこさえできてれば、被害を少なくともできたかもしれない」ってだけで、本質ではないですよね。

「放火犯、青葉真二さえいなければ。

これですよね。そもそもこの男、というかこの害獣(何度どう考えても、私はこいつを「人間」として見れないので、害獣と呼びます)さえいなかったらこの事件は起きてません。

それをやったからには、動機というのがあるんだろうし、その辺とかいろいろ話聞きたいんでえしょう。今は重篤だから頑張って治療してるらしいですけね。

ただ、心底どうでもいいですわ、頭のいかれた害獣がガソリンで34人も殺害する動機なんてね。

どうせ聞いたところでさらに胸糞悪くなるだけだし。「犯人には生きて償ってほしい」って言ってるツイッター見てると多いですね。私的には

「1秒でも早くこの世から消え去って欲しいので、さっさと〇んで欲しいですけどね。」

まあ、生き延びらせて、対策と傾向のために、何か聞くのも悪くないんでしょうけど、用が済んだらさっさと×してほしいです。もしくは、治験みたいな感じで、危ない薬とか試しまくるために、モルモットとして生かすのもありだと思いますが。

ほぼ、大体の人もそうだと思うんですが、ゴキブリみたいな害虫見つけたらどうしますか?速攻で×しませんか?

当然ですけど、ゴキブリには人権とか尊厳とかそんなもんないですよね。というか、ゴキブリに対してそんなもん感じてませんよね。私の中では、同じなんですよ。今回の放火犯、青葉信二については。

こいつには人権も尊厳も必要ない、こんな周囲に迷惑と不幸をばら撒くだけの害獣ごときにかける時間と金が心底もったいないと思う。

なんで、私がこの青葉信二を人間として見ることができず、「害獣」と呼んでいるかですけど、私は投資を始めてからだんだんと、物事をシンプルに±で見るようになってきてるんですよ。

そういうプラスかマイナスか、という目で「放火犯、青葉信二」を見てみてください。とてもじゃないですけど、人間一人が背負えるマイナスではいのは一目両全だと思います。

この男一人が世界にどれだけのマイナスを生み出したか、見ていきます。

まずは、単純に「お金」の部分。

今回の事件で、復興支援という形で海外のsentai filmworksがクラウドファンディングをしているのはご存知でしょうか?7月22日現在、約1億8千7百万円集まってます。

青葉信二、一人が破壊し尽くしたもの、これらの「復興」のためにこのお金が世界中から集まってるわけです。

もう一回言いますが

「過去に下着泥棒とか強盗もしてたらしい、頭のいかれた害獣1匹が意味不明な理由でぶち壊したもの全部」

を復興するために

「私たち全世界のユーザーが1億8千7百万円を出して元に戻そうとしてる」

わけですね。まだ、金の話しかしてません。これ以外にもアニメイトとか京都のどっかでも募金はしてるようで、それらと、あと、失われたデータとか設備とか建物と、建物内のもの全部、これら全部合わせるとどのくらいの価値になるのでしょうね?2億~3億ぐらいいきそうですよね。

言い換えると、

「青葉信二とかいう頭のいかれた害獣1匹がこしらえた借金2億~3億円を私たち全世界のユーザーが肩代わりしてる」

とも言えると思います。

少なくとも、この青葉信二という存在の価値はこの時点でマイナス2億~3億円ということです。

そして、この害獣はそれだけにとどまらず、34人もの人間の命を奪っています。それも、あの京アニという本当に素晴らしい作品を作り続け、世界中のユーザーに夢とか希望とか萌えとか感動とかっていう素晴らしいプラスを与え続けてきてくれて、今後も本当なら与え続けてくれたであろう人たち、34人をです。

「犯人には生きて罪を償ってほしい」っていう人も多いですが、

下着泥棒して強盗して、挙句の果てに、2億~3億円相当の負債と、34人もの素晴らしい人間の命を訳の分からない身勝手な理由で奪って、全世界の京アニファン、身内の関係者にずっと消えないであろう深い傷を作った頭のいかれた害獣1匹が償う?

何をどう償うんでしょうね?罪があったというなら、本当の罪は、青葉信二とかいう害獣が41年もの間、人間風な顔して五体満足で普通に生きてたこと、そしてそれを容認してたこの社会自体が罪深いと思います。

青葉信二がやったこと、もたらした、orもたらす影響は私がぱっと思いつく限りで以下です

・34人もの、人に多くの幸福を与えることができる人間の殺害

・2億~3億円相当の物損

・本来なら作成される、されたはずの素晴らしい作品の延期、中止などの可能性

・事故関係者、私含め世界中のファンに消えない心の傷をつける

・青葉信二というゴミと同じく精神疾患でも、それと向き合って強く生きてる人たちへの悪影響

・亡くなられた34人の方々が本当ならこの先も私たちに与えてくれたはずだった多くの幸福

・(仮にバリトンサックスだかの話が事実として)頭のいかれたゴミに訳のわからないいちゃもんつけられてこんなことになる前例ができたことによって、表現、創作への悪影響

私もこの事件を通して、実感しましたが、「命の価値は平等」?

そんなわけありません。というか、あってはならないと思います。

この青葉信二というゴミの命の価値は京アニで素晴らしいものを作り続けていた被害者のみなさんの命の価値と同じだと思いますか?

何度、どう考えてもありえません。

私だって全然大した人間でもないですが「お前の命の価値と青葉信二の命の価値は一緒だよ。」なんて言われると間違いなく激怒しますもん。

たぶんですけど、とにかく人権だの平等だの言うの大好きな人とか、あとは、別に京アニとかどうでもいいって人なんかも、私みたく憎悪がないと思うので、「きっと犯人だって何か辛いことがあって・・・」とか「こんな風に病んでしまう人が出てくる社会の方に問題が・・・」「こういう精神に問題がある人たちへの理解を・・・」

とか言うのでしょうね。というか、言ってるのをちらほら見ました。

別にいいと思いますよ、それも。そりゃあ、本当にどうしようもないクズでも、それが自分の家族とかってなると、赤の他人の場合とは感じ方も全然違うはずですからね。どんなにクズでも生きてほしい、そう思うなら、「お前が全て責任をもって管理しろ」と言いたいですし、それができないなら×しても文句言うな、と言いたいです。

でも人権とか平等とか謳うのが大好きな今の日本の社会はこんなゴミにすら人権を与えてしまいます。青葉信二みたいな見た目だけ人間風の害獣はさっさと×すべきだと、感情論でも損得で考えても、心底そう思いますが、そんなこと言っちゃいけない、思っちゃいけないのが今の日本社会なんですよね。逆に今こんなこと言ってる私の方が異常で危険だとされるんでしょうね。

今回改めて実感しましたが、私は今のそんな日本の社会とか常識、イカレてると思います。本当に。

100%絶対そうだと言い切りませんが、人間なんて、ある程度年くっててろくでもないやつなんて、変わりませんよ。

「更生」とか言いますけど、それがうまくいく確率って実際どうなんでしょうね?

その「更生」に割いてる時間と金とエネルギー、ちゃんと見合ってるんでしょうかね?

仮にですけど、40代にもなって下着泥棒とか強盗とか殺人とかしてるおっさんを更生させるのが君の仕事。って言われたらどうですか?できると思いますか?

正直、私なら宝くじで1発で1億円あてるのと同じくらい無茶ぶりで、やる気にすらならないと思います。

「ゴミ共の更生」なんて、どれだけの時間と金とエネルギーの無駄になってんの?っていう気しかしません。

生物的には人間なのかもしれないですけど、「ゴミはどこまで行ってもゴミ」です。

そんなゴミをいつまでも人間扱いしいてるのが間違いで、計り知れない損失だと心底思います。

今回の事件で、もう本当に、これまでの人生で1番と言っていいほどに、悲しみと怒りで満たされて、言いたいこと一通り書きました。また、新たに分かりましたが、激しい憎しみの感情を持ち続けるというのも、結構なエネルギーがいります。

とりあえず、気持ちを言語化して多少なりとも気が晴れたとは思うので、しばらくは落ち着けると思います。

我ながら、どす黒い感情全開だったので、最後に、建設的なこと書きます。

今までずっと、いわゆる政治に無関心な若者な私でしたが、今度からちゃんと考えて選挙に行くことにします。参加すらしないというのは、どんな社会になっても文句を言う資格がないのと同義だと気が付いたので。

とりあえず、支持したいと思える人物二人見つけました。

一人目はこの人

このツイートの内容なんかほんと理想ではあるけどちょっと実際難しいかもしれないと思いますが、この後藤輝樹さん。「ぶちかましてやってください!」的な気持ちで応援したいところです。

もう一人は、現実的な線として、割と有名だと思いますが、山田太郎さん

ちょっと調べればわかりますが、二次元を愛している私のような人間ならこの人は応援したくなるのも当然です。ちょうど選挙だったらしいですね。今回は参加してないですが、次回からは票入れたいと思います。

黒い感情で記事書くのも疲れますね。しかし、どうしても吐き出しておきたかったので、書きました。読んで不快になられた方は申し訳ないです。

それでは。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください