Princess Holiday


AUGUST制作のゲーム「Princess Holiday」の感想、紹介記事を書きたいと思います。   ※PS2で全年齢版あり、プレイ時間目安:20~25時間

p1

  ・感動・・・7
・ハマり度・・・6
・キャラ・・・7
・音楽・・・6
・CG、演出・・・8
・総合・・・7

AUGUSTの第二作、「Princess Holiday」、「ファンタジックお姫様ADV」と称されていて、非常にほのぼのとした雰囲気の作品。

前作、「バイナリィポット」と比較すると、全体的に質が上がった感がします。(特に絵がだいぶ綺麗になりましたね)

あらすじ
吟遊詩人として諸国を放浪していた主人公に、王都の妹から届く手紙。

3年振りに帰った街では、王城を抜け出したお姫さまを、偶然かくまうことになってしまう。

そのまま、世間知らずのお姫さまへの教育を引き受けることになる主人公。

姫の護衛役の幼なじみ、教会でシスターをしている妹、姉と慕う酒場の看板娘、

そして博識で魔法使いの少女らは、よってたかって姫を構い始めた。

・・・『転がるりんご亭』では、それぞれ違うものを背負い、抱えた人たちが一つの輪を作る。

・ストーリーについて(シナリオ:榊原拓、徐直諒)

シナリオは、、、まあ悪くはないですが、以降のAUGUSTの作品と比べればします。ストーリーの感動、引き込み共にまだまだ見劣りします。

ボリュームもあまりないです。

ただ、AUGUSTならではの各ヒロインルート攻略後の真ルートでの「え!?そうだったの!?」っていう展開はこの作品にもあります。

・キャラについて

シナリオ面はそれほどでもないですが、キャラ萌えは中々良い!

キャラ萌えはAUGUST作品の大きな魅力の一つだと思いますが、この面に関しては今作は前作よりだいぶレベルアップした気がします

ボリュームがないので、あまり萌えれる機会も多くはないのですが、キャラ萌えは最近のエロゲーと比較しても遜色ない、というか上だったりする気がします。

・音楽について(音楽:KenJI、魚太とみぽ、歌:鳥居花音)

まあ普通。といかあんま良くはないかなって感じ。

・CG、演出について(原画:べっかんこう、脳みそホエホエ)

絵は前作「バイナリィ・ポット」と比べるとだいぶ綺麗になったと思います。

cg_002cg_004

前作は一目で、いかにも「古そー。」って感じがしましたが、今作はそうでもなかったです。

・まとめ

シナリオに期待しすぎるのは禁物ですが、

・キャラ萌え

を求める人にはおすすめしたいゲームです。


OP↑

気になっている人は体験版もありますので、よろしければどうぞ↓
http://august-soft.com/princess_holiday/

個人的には、Hシーンはありませんが、追加シナリオもある、PS2版の方が良いのではと思います。(萌えもパワーアップしているようです)

ブランド公式
AUGUST


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です