恋愛0キロメートル 感想、レビュー かなり笑えたけど、個別は差があった


ASa projectソフト制作のゲーム「恋愛0キロメートル」の感想を書きたいと思います。 ※プレイ時間目安:20~25時間
恋愛0キロメートル 通常版
・感動・・・7

・ハマり度・・・8

・キャラ・・・10

・音楽・・・8

・CG、演出・・・9

・総合・・・8

あらすじ

ある所に、無鉄砲な母親と5姉妹の女一家が暮らしていた。
その隣の家には、
無鉄砲な父親と4兄弟の男一家が暮らしていた。

5姉妹の一家は、男の子が欲しいと常々切望しており
逆に4兄弟の一家は、女の子が欲しいと切望していた。

ある時、両一家の家長はとんでもない妙案を思い付く。

「そうだ、お隣さんと子供を一人交換しよう!」

酷い親である。
しかし三ヶ月という期限付きで、その案は実行に移されてしまう。

かくして、4兄弟の代表として交換される事になった次男(主人公)は
女だらけの一家に、家族として迎えられる事に……
しかし、これまで女系家族で育ってきた姉妹達の感覚たるや
主人公の想像をはるかに絶していた。

主人公は無事に、三ヶ月を乗り切る事が出来るのか!!

・ストーリーについて(シナリオ:天都、十全、廣瀬一貴)

頭空っぽにして笑える作品がしたくて、今作は笑えるという事で中々有名だったのでプレイしましたが、確かに面白かったです、笑えました。特に共通ルート、実咲ルート、咲耶ルートは終始おもしろかったです。

ちょっとシリアスっぽくなってもバカバカ笑いをぶっこんできますので、はなからそれ目当てだったので文句なしです。

ただ、実咲ルート、咲耶ルートは最後に回したんですが、後の3人のルートは正直微妙でしたね。

共通が終わって個別に入った途端に笑いが極端に減って変にシリアスな感じなって、どっかで見た事ようなシナリオで、その後どうなるのか分かりやすすぎる上にそれまで面白かった日常会話までつまらなくなったんで途中で投げそうになりました。

別に先が予想できる展開であること自体はジャンル的に仕方ないですし、構わないんですが、日常会話が面白くないのはかなり痛かったですね。そこは共通ルートのノリで最後までいって欲しかったです。

まあ、その分、実咲ルート、咲耶ルートはかなり面白くてかなり笑わせてもらったので良かったです。

ネタとしては、パロディネタも多かったですね。ドラ〇もんとか国民的レベルに有名なやつが多かったので、そもそもわからないから笑えないって事はないと思います。

・キャラについて

主要キャラ紹介

・木ノ本 マヨ(CV:鈴谷まや)
c726306chara1

サバサバした性格の長女。学年は四年生家事の類は一切しないが、学園では生徒会長を務めるしっかり者の一面も。

妹たちの事をとても大切に想っていて、今回の家族交換には最初反対をしていた。

・木ノ本 咲耶(CV:遠野そよぎ)
c726306chara2

いつも強気な言動のツンツン次女。学年は三年生(主人公と同じクラス)。昔から主人公の事が大好きで片思い中。鈍感な主人公は咲耶の気持ちに気付いていないが、

周りの誰もが「見てれば分かるよ……」という感じで、咲耶の片思いは周知の事実。

・木ノ本 実咲(CV:五行なずな)
c726306chara3

面倒見が良く、心優しい三女。性格は控え目で、他人を立てるタイプ。女一家の家事類のほとんどを担っている。学年は三年生(主人公と同じクラス)。

次女の咲耶とは双子だが、性格は全く似ていない。ただ一点……主人公の事が好き、という点に関してだけは咲耶同様、ずっと昔からの想いである。

・木ノ本 乃来亜(CV:五十鈴みゆう)
c726306chara4

一家のムードメーカーで、いつも元気活発な四女。学年は二年生。楽しい事や面白い事が大好きで、周囲を楽しくする才に長けている。

今回の家族交換は斬新で面白いと大賛成で、兄が出来る事をかなり喜んでいた。

・木ノ本 華(CV:森谷実園)
c726306chara5

サラっと毒を吐くのが得意な五女。学年は一年生。うるさい人や場所が大嫌いで、やかましい乃来亜とは度々口喧嘩をし、常に勝利している。

喧嘩は絶えないが(なんだかんだ乃来亜を含め)姉たちの事を尊敬しており、心の中では自慢の家族だと思っている。

やはり一番インパクトあったのは完全にギャグ担当の乃来亜ですね。なにせ、この作品に最初に興味を持ったきっかけが、ツイッターかなんかで見た乃来亜の変顔ですしね。一番笑わせてくれたキャラです。このヒロインにっさせる顔じゃない変顔。

rtghh

バカなノリで笑いをくれる乃来亜ですが、やはりシナリオによってかなり違うので、乃来亜ルートではその笑いはなりを潜めて萌えキャラになっちゃいますが、共通と実咲ルート、咲耶ルートでは全開です。

個別に入ってからは、実咲、咲耶、華も安定して面白かったですし、男家族の方の笑い担当の本田もいい味出してました。

35ta35ya5y4

後は、氷室屋灰ちゃんがおもしろ切ない感じも良かったですね。主人公の事好きなんだけど全く相手にされなくて独りになって泣いちゃうところとかもう。

rtjdtkyurrjdty

ちなみに、PSP、PSVITAの移植版ではヒロインに昇格したそうです。灰ちゃん、おめでとう。エロシーンとか完全スルーだったので、そっちやれば良かったかもしれません。

・音楽について(rian、山下航生)

OPが可愛い&楽しい感じが作品合ってて良かったですね。後は特にないんですが、なんかシリアスになると決まって流れるBGMがあるんですが、流れるたびに「シリアスいらねーから。」ってテンション下がりましたね。

・CG、演出について(原画:夕凪セシナ、ぱん太、柊暁生)

キャラ絵は可愛いし、背景も綺麗でした。ただ、若干ですが、巨乳アピールし過ぎで、デカすぎておっぱいがおっぱいじゃない何かになりかけてて、実咲とか立ち絵が違和感ありましたね。

こんな感じで変顔を披露しまくってくれる乃来亜ですが、

eyeyye65i5

個別に入ると悪いことだけじゃなくて、やたら可愛い顔見せてくれたります。CG的にも一番可愛かったかもしれません。

gnxfgxnghrwga

・まとめ

笑える作品をやりたい人にはおすすめできる作品です。残念だった3ルートも他と同じレベルで面白かったら、マジ恋と並ぶくらいに笑える作品になったかもしれません。


OP↑

エロなし、灰ちゃんルートやりたい人はこっち。PSP版でも同じらしいです。

恋愛0キロメートル ダウンロード版


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です