シュタインズゲート


nitro+制作のゲーム「シュタインズゲート」の感想、紹介記事を書きたいと思います。  ※全年齢版のみ、プレイ時間目安:30~35時間

 

  ・感動・・・10
・ハマり度・・・10+
・キャラ・・・9
・音楽・・・9
・CG、演出・・・9
・総合・・・10

この「シュタインズゲート」、アニメ化されており、かなり有名な作品です。良い評判ばかりだったので、かなり期待してプレイしてみたところ、期待を裏切りらない傑作でした。

「カオスヘッド」と世界観を共有していて、現代日本の東京を舞台にしていて、都市伝説や陰謀論への言及、インターネットスラングなども話題として登場しています。

あらすじ
岡部倫太郎――通称オカリン――は、いまだ厨二病から抜け出せない大学生

『未来ガジェット研究所』という、メンバーわずか3人だけの発明サークルを秋葉原に構え、ヘンテコな発明をする日々を送っていた。

そんな彼らが新たに発明した未来ガジェット8号機『電話レンジ(仮)』は、過去へと電子メールを送れるという驚くべき機能をもつ、すなわちこれはタイムマシンだったのだ。

タイムマシン、バタフライ効果、タイムトラベルにおける11の理論――。

いくつもの要因が偶然に重なり合ったとき、秋葉原に本拠を置くサークルのメンバーたちに、世界規模の“未来への選択”が委ねられた。

・ストーリーについて(シナリオ:林直孝、谷崎央佳)

まず、主人公が自分のしたことを深く後悔するというプロローグから始まるんですが、いきなりでかい伏線で「これは面白そうだわぁ。。。」ってなりました。

物語中、特に序盤なんかはけっこう難しい専門用語とか出てきて、「なんのこっちゃ?」ってなることも多いんですが、物語上重要なところは基本的に説明してくれますし、なんとなく「大体こんな感じ。」ってくらいの理解でもいいと思います。(わからない用語も、辞書という機能がありますし)

プレイ後こそ、「神ゲー!」と絶賛したんですが、この作品、序盤はけっこう普通です。

緩やか故に、かなり癖があるキャラ(中二病の主人公、おたくの友人、超天然の幼馴染など)の言動に目が入ってしまうので、人によっては不快だったりもするかもしれません。

オタク用語とか2ch用語が連発します。(「〇〇だお。」「キャラ名+たん。」「DQN」「orz」など)

僕はあまりオタク用語とかは気にならないので、普通に読み進めてたんですが、、、、、、中盤からはけっこうタイムマシンで時間を遡るんですが、構成も良く出来ていて、一気に面白くなっていくので凄く引き込まれます。。。

「うおッ!」ってびっくりすると同時に、重い展開になっていき、ハラハラドキドキしながら読んでいったら気が付いたら終盤。。。って感じでした。

ストーリー中には非常に多くの伏線が張り巡らされていて、終盤ではそれらの伏線を一気に回収していくのは圧巻でした。

「中盤からの強烈なストーリーの引き込み」これは間違いなくこの作品の大きな魅力ですが、もう一つ大きな魅力がこの作品にはあります。

それは、「時間跳躍を繰り返しながら、多くのものを犠牲にし、悩み苦しみながらもより良い未来のために選択を繰り返す主人公の心理描写」です。

どちらも大切だけど、どちらかを選んで、どちらかを犠牲にしなければならない、そんな残酷でも不可避の選択を苦しみながらもし続ける主人公にはかなり感動しますし、考えさせられるものがありました

・キャラについて

上で少し書きましたが、かなり癖があるキャラが多いですので、人によっては魅力的でも、「は?なにこいつ。」ってなる人もいるとは思います。

ただ、ヒロインは可愛いし(特にメインヒロインの紅莉栖のツンデレっぷりは萌える)、主人公は序盤こそ中二病の痛い奴だったかもしれませんが、中盤からはその印象が変わってきて、終盤はもう尊敬に値する程にかっこよくなります。

・音楽について(音楽:志倉千代丸、阿保剛、磯江俊道、5zizz、歌:榊原ゆい、いとうかなこ)

音楽はOPもいいですが、個人的には難しい話のシーンのなんか科学的というか、知的な感じのBGMとかシリアスな時のピアノが良かったです。

・CG、演出について(キャラデザ:huke、原画:石井久雄、樋口聡一、みんめい)

絵はかなり特徴的ですね。「なんか絵的にはあんま萌えねーなぁ。」とプレイ前は思ってたんですが、やり始めてみるとそうでもない、絵は特徴的でも萌えるもんです。

1920x1080xc381396d74b5b2c7d3fb37steins25

背景も綺麗で、いかにも現代日本、というか東京って雰囲気が感じられましたね。

o0507028510739538376SteinsGate_02_04

・まとめ

世間の評判に違わない、傑作だと思います。
アニメから入ってもいいと思いますが、アニメやった人もゲームはゲームでプレイしてみることをおすすめします。

以下の要素を求める人には特におすすめしたい作品。

・ハマる

・感動

・SF

OP↑

シュタインズゲート ダウンロード版(DMM)

シュタインズゲート ダウンロード版(げっちゅ)

※ダウンロード版でのDMMとげっちゅの違いですが、価格は同じ事が多いですが、還元されるポイント含めれば、げっちゅの方が数百円程お得な場合が多いです。

ブランド公式
bnr_phantom-pc


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です