月姫


TYPE-MOON制作のゲーム「月姫」の感想、紹介記事を書きたいと思います。 プレイ時間目安:35~40時間

package

  ・感動・・・9
・ハマり度・・・10
・キャラ・・・10
・音楽・・・8
・CG、演出・・・8
・総合・・・9

2回目はリメイクを待つつもりだったんですが、待ちきれずにまたやりたくなってプレイしましたが・・・やっぱ月姫は面白い!

あらすじ
物語の主人公である遠野志貴は、幼い頃に一度死にかけた後、『モノ』の壊れやすい部分を黒い線として捉えることのできる特別な眼 『直死の魔眼』を持つようになった。

とはいえその能力をもてあましていたときに、偶然出会った女性からたしなめられ、その眼の力を封じる眼鏡を受け取ったおかげで、外見上、普通の少年として平凡な生活を送ることができた。

しかし、子供の頃から預けられていた親戚の家から、実家に帰ることが決まった頃と時を同じくして起きる、全身の血液を抜かれて人が殺されていく 連続猟奇殺人事件が、志貴の生活を非日常へと急激に変化させてゆくこととなる。

・ストーリーについて(シナリオ:奈須きのこ)

奈須きのこ先生独自の文章と世界観全開って感じですね。fateの方がバトルに重きを置いた作品なら、 月姫は雰囲気や世界観をより楽しめる作品 だなと思いました。

dsdsasdaasd

↑こんな感じの正直訳のわからない文章なんかほんと奈須きのこ先生だなって感じ

日常シーンから、終始 どこか不吉で不穏な雰囲気が漂い、異常がじわじわと浸食してくるような緊張感があります。

ヒロインは5人いるんですが、メインはアルクェイド(上の画像真ん中の金髪隻眼)、シエル(右の青髪眼鏡)、秋葉(上の黒髪ロング)の3人で、翡翠と琥珀さん(左右の赤髪)は一見ついでみたいな感じに見えるんですが、 実はこの二人の物語にこそ驚愕の真実と感動が待っています。

もちろんアルクェイド、シエル、秋葉ルートも非常に良く出来ていて面白いのは確かなんですが、びっくりしたし、 一番感動するのは翡翠ルートの終盤から琥珀さんルートにかけてですね。

fate程ではない気がしますが、ゲーム全体を考えれば40~50時間はかかる長い物語ですが、是非ラストまで辿り着いて頂きたいです。

・キャラについて

もう14年前に作られたものではあるんですが、 キャラ萌えに関しては最近の作品にも劣らない素晴らしく可愛らしいキャラクター達 です。

アルクェイドの無邪気で屈託がない笑顔の可愛いこと、そして秋葉のパーフェクトなツンデレっぷり。

さらには、翡翠の無表情の中に時折見せる可愛らしい素顔。そして、琥珀さんは・・・とりあえず攻略したら好きになっちゃいます。(書いてませんけど、シエルも悪くはないんですよ、ただ他のヒロインたちが魅力的過ぎるだけで・・・)

萌えについてばっか書きましたが、みんなちゃんと中身もあって物語を進めていく程、外見とか要素だけじゃなくて、ちゃんと人として好きになってしまうヒロインたちです。

あと、主人公の遠野志貴はfateの衛宮士郎に比べればキャラが薄いかもしれませんが、 突き抜けた、献身、自己犠牲の精神は同じですし、好印象を持てる主人公です。

あと、彼は 「直視の魔眼」っていう反則的な能力を持っていて、「殺す事」においてはまさしく最強のキャラで、序盤からその最強っぷりには結構驚かされました

・音楽について(音楽:KATE)

音楽も相応の時代を感じさせはしますが、実に物語にマッチしたBGMで、月姫のどこか不思議なような、不気味なような雰囲気を引き立ててました。

・CG、演出について(原画:武内崇)

もう十年以上前の作品になりますから、そりゃあ古いです。実際、時代を感じさせるCGではあります。

ただ、古いと言えば、古いんですが、武内さんの独特な絵柄はこの頃からなんだか「古臭くて見る気にならない。」ってことはないんですよね。

宇宙戦艦ヤマトだとか、初期のガンダムとかはストーリーが面白いかは置いといて、あまりにも「古臭せーわ。。。」という印象があり、それだけで判断するのは良くないとは思いつつも、残念ながら見る気にならないんですが、この作品の場合、プレイし始めてみると、 古さとかはそれほど気にならないから不思議です。

なんか武内さんの画は淡泊に見えるんですが、表情が非常にその時のキャラの感情を表していて、他には無い可愛らしさがある気がします。

また、上の方で書きましたが、かなり古い事は確かなのにこれほどに可愛いと思わせるのはその 「キャラの表情が非常に豊か」である点も大きい気がしますね。

fcbvcbbcvcvbvddsdssacdsddcassaxascacaacasc

↑ころころと変わる表情が変わって、その時のキャラの感情がストレートに伝わってきました。

背景も古いと言ってしまえばそうなんでしょうが、靄がかかったような朧気なCGはなんか芸術的にも見えますし、とてもこの作品の雰囲気に合っていて、「これはこれであり」って感じがしました。

fsdfsdsfdfdssdsassdadssfsdsdfsdsdds

・まとめ

リメイクが待ち遠しいこの「月姫」ですが、今から14年前に制作されたといってもやはり面白いです。

奈須きのこ先生の独自の文章、世界観が好きな人は是非やってみて欲しい作品です。

特に以下の要素を求める人にはおすすめしたい作品です。

・ハマる

・雰囲気、世界観が良い

・文章が独特

・キャラ萌え

OPが無いので、リメイクのPV↑

リメイクを待つか待たないかはそれぞれの自由ですが、先にこっちをプレイしてみて、リメイクが出たら比較してみるのも楽しいかもしれませんね。

ブランド公式
typemoon_bn


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメント

  1. ROZEN より:

    管理人様はじめまして。
    迷った時には色々参考にさせていただいています。何かと有益な情報ありがとうございます。

    さて今回の「月姫」なのですが、型月後発ファンの私はここ数年リメイク待ちだったのですが、もう諦め半分、プレミアム価格も仕方がないと、オリジナルをプレイしようと思っているのですが、PCゲーム(なるべくエロゲーとは言いたくない)特有のOSの問題があります。
    私のPCはWin8.1なのですが、管理人様はどのOSで「月姫」をプレイされたのですか?
    よろしければ教えていただけると参考になります。

    P.S.こちらの超おすすめ作品「穢翼のユースティア」と「車輪の国」プレイしてみました。どちらも素晴らしいです。現在、車輪の2週目をやっています。

    • e5z6tau9 より:

      コメント、またいつもブログ読んで下さりありがとうございます!
      僕はwindows7でプレイしました。BGMがループしないという問題はありましたが、他は問題なくプレイできました。(BGMのループに関しては他の方も同じ様な事態になっている人も多いようで仕方ないかもしれません)

      ちなみにですが、僕も昔の作品をやるときはOSが非対応だと困るので、事前に調べるのですが、その際に「作品名 自分のOS」で検索すると、プレイできたとか出来なかったとか、けっこう参考になる情報が得られたりします。 さっき「月姫 windows8」で検索したらプレイできたという人もいるようです。

  2. ROZEN より:

    早速のご返答及びアドバイスを、ありがとうございます。

    WIN7なら以前使っていたのを、まだ置いてありますので、8.1で起動できなければ、そちらを引っ張り出してきてプレイしてみます。
    ついさっきAmazonで状態の良さそうな「月箱」を18,000円でポチっとしてきました。

    それでは、これからも楽しみに読ませていただきます。

    • e5z6tau9 より:

      参考になったようで何よりです。
      それでは今後もよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です