「容赦の無さ」の重要性


現在、「Rewrite」プレイ中なんですが、少し思ったことがあったので書いてみます。  ※この記事では「Rewrite」「マブラヴオルタネイティヴ」アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「コードギアス反逆のルルーシュ」の軽度のネタバレがありますのでまだ見てない方は気を付けて下さい。、

20140622144401

トップページでも書いてますが、僕はエロゲーマーですが、シナリオを第一に考える重要視する人間で、「Rewrite」をプレイしてたら「シナリオゲーにはこれは必要不可欠じゃね?」って思った事があるんですが、それが

「容赦の無さ」

なんです。「Rewrite」は複数ライターさんがそれぞれのルートを担当しているのですが、中でも「朱音ルート」突出して面白かったんです。

「なんでかな?」

と考えてみたんですが、決定的にちがったのは

「容赦の無い展開の有無」

だったと思うんです。

この作品でもバトル要素はありますが、 バトル重視の燃えゲーで人が全く死なないなんて作品があったら、たぶんその作品はつまらない可能性が高いと思います。(もちろん例外もあるかもしれませんが)

いたずらに死なせればよいという訳でもありませんが、物語の中で、 「人が死ぬ」ということは物語に重みを与え、シリアス度を高くする効果があると思います。

有名な作品で例を挙げると、「マブラヴ オルタネイティヴ」とか「魔法少女まどか☆マギカ」あと「コードギアス反逆のルルーシュ」。

マブラヴ オルタのまりもちゃんのあのシーンやまどマギの第3話のまみさんのあのシーンなんかは 「容赦の無さ」の極みと言って問題ないと思います。

読者をいきなりどん底に突き落とすという容赦の欠片も無いエグい展開という事なら間違いなく最高峰だと思います。

img_0 1332722611ssffwefwef

コードギアスの場合、上記2作より 強烈さはありませんが、一期22話の「血染めのユフィ」は非常に重要な回で、あそこでユフィの理想が何事もなく実現していれば、コードギアスのキャラ達にとってはまさしく大団円のハッピーエンドになったことでしょう。

しかし、タイトルからわかるように、ユフィがあまりにも報われない悲劇が起こります。

ab8e5e00

しかし、あまりに酷くて、悲しい展開になったからこそ、コードギアスは神アニメと名高い作品になったと思います。

仮に、あそこで終わっていたらさんざん引き込まれただけに「ええぇぇーーーー。。。。」って感じで肩すかし感が半端じゃなかっただろうと思います。

この三つの例に限らず、僕が「面白い」と感じたバトル系の作品には例外なく、「容赦の無さ」という面はあったと思います。

このブログで高評価をつけている「装甲悪鬼村正」「fate」「dies irae」「phantom」いずれも読者の

「こうなったらみんな幸せで良いのになぁ。」

っていうささやかな願いは叶えてくれません。必ず誰かが死んだり、不幸になります。

別にバトル系の作品でなくても、

「誰かが死んだり、不幸になる。」
こういう要素はシナリオを重視するなら必ずついて回る事なんじゃないかと思います。

例えば、WHITEALBUM2の春希はドロドロの三角、四角関係でもがき苦しみますが、

whitea001

「俺はかずさも雪菜も好きなんだ!二人とも悲しませたくないんだ!」

とかなんとか言ってさらにかずさと雪菜も

「しょうがないなぁ、春希(春希君)は」

とか言ってハーレムエンドなんてのがあったとして、それは春希とかずさと雪菜はみんな幸せでいいかもしれませんが、読者からしたら

「なにこのクソゲー。。。」

ってなると思います。

つまり、物語をより面白く(ギャグ的な意味ではなく)するなら、誰か登場人物を容赦なく犠牲にすることも厭うてはならないんじゃないかって事です。

まあ、でも犠牲にしたとしても、それが軽ければその分だけ感動なんかもしないだろうとは思います。
正確に言うと、容赦の無い展開であったとしても、読者を「あっ!」と言わせなければ意味が無い。つまり、そう思わせる 演出も必要不可欠 だと思います。

今プレイしているRewriteで言うと、ちはやルートでも誰かが「死ぬ」んですが、やはり演出が正直言ってしょぼい。

ちはやルートだと誰かが死ぬシーンを見ても「ああ、死んだのね。」くらいにしか思わないんですが、小鳥ルートではその死に様の演出がかなり上手い。

チビモスが死力を尽くして、後に少しずつ力尽きていくシーン、小鳥の両親が小鳥を守る為に武器を持って外に出ていくシーンなんかは素晴らしいの一言。
無sdasdasassasd
ssasdasdasdasd

感情移入せずにはいられなかったです。この辺りはAIRとかCLANNADのようなkeyらしい泣かせる演出だったなと。

誰かが死ぬシーンで感動させるにはその誰かに感情移入させるってのは絶対必要 だと思います。

その感情移入させるっていう工夫や努力が、ちはやルートでは不足していて、小鳥ルートでは申し分なく発揮されてたなって思います。

これ書いてても自分でも思いますが、可愛いかったりかっこ良かったりする「キャラの幸せになった姿が見たい。」とは思っていながら、質の高いシナリオゲーの為に、実はその 「キャラ達の不幸を望んでいる」って事なんですよね。ほんと何事も表裏一体ですね。

それに思い返してみると、「キャラの幸せになった姿が見たい。」って思うキャラって大体何かしらの過酷な体験、不幸を被ってるんですよね。

やはりそういう辛い体験をした子にこそ愛着が湧くんでしょうね。グリザイアなんかはいい例だと思います。

楽園のあの終わり方は果実でそれぞれのBADENDを知っているからこそ光る。

辛い過去もなく、最初っからリア充なキャラなんかいても多分外見だけで内面はあんま見ないでしょうし。

まあ、という訳で素人が生意気言うようですが、シナリオライターの方々は時としてただ一つの目的の為に他の全てを切り捨てていた衛宮切嗣さんのような(そこまではいかずとも)、

5cde4513
最高の鬼畜主人公です↑

より良いシナリオの為に可愛いキャラ達を切り落とす冷徹さも必要なんじゃないかなって思いました。

まあ別に大発見でもなんでもないんですが、なんとなく書いてみました。

ここまで読んで下さった方ありがとうございます。

駄文失礼しました!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメント

  1. しゅしゅー より:

    はじめまして!
    エロゲーやりたいやりたいとずーっと思っててこのブログみたらもうその欲望が止まらなくなりました。
    初めてでも入りやすいのって何でしょうか?
    今のところwhitealbum2が一番気になっています。
    是非おすすめを教えてください。

    • シナリオゲー大好き より:

      コメントありがとうございます!
      「whitealbum2」は超おすすめです。「恋愛もの」なら、エロゲに限らずアニメとか漫画とかドラマとか全部合わせても「whitealbum2」が僕の中では最高傑作です。
      後は初心者の人には「穢翼のユースティア」「G線上の魔王」あたりはかなりおすすめです。ここら辺は名作ですが、僕もやはり当時、友人にすすめてもらったのはこの辺です。後は「fate」「夜明け前より瑠璃色な」「リトバス」とか。とりあえず皆が面白いと言ってるのはやはり面白い率は高いのは間違いないと思います。

      逆にみんな面白いと言ってるけど、初心者の方にはおすすめしないのはこのブログだと「装甲悪鬼村正」「マブラヴオルタネイティヴ」ですね。村正はまだよいかもしれませんが、いきなり「マブラヴオルタネイティヴ」をやると心に大きな傷をつけてしまう可能性が高いのである程度の時間かけて覚悟を決めてからやった方がいいと思います。

  2. しゅしゅー より:

    ありがとうございました!
    whitealbum2買いました!
    届くまでワクワクして待ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です