「割れ厨は死ね」?(違法ダウンロード)、違法視聴は絶対的な悪なのか?


何か似たような事は他の記事でも書いた気がしますが、現在の情勢やそれについて考えをまとめてみましたので記事を書きます。

まず、タイトルの疑問に対しての今の僕の答えとしては

「時と場合による」

です。かっこつけて英語で言うと「ケースバイケース」というやつです。

しかし、1、2年前前くらいまでは「エロゲ割ったりアニメ違法視聴してる奴は全員クズ。」と思ってました。

これも前に言いましたが、僕がエロゲやアニメにハマった当時は友人が割ったエロゲやコピーしたアニメのDVDをひたすら借りまくった事が最初です。そんで1年程経ったら、自分がクリエイター様にとっていかに失礼で最低な事をしているかに気が付いてぱったりと止めた訳です。

そこからは一転して「割れ、違法視聴はクズだ!」という立場になるんですから我ながら都合が良かったなと思います。

そこから何故、最近になって「時と場合による」という考えになったかを説明していきます。

まず、「割れ、違法視聴はクズだ!」と言うからには「それに甘えて金を全く払わないでエロゲやアニメを1年間も楽しんできた自分自身はクズだった。」と言っているのも同然なわけです。

今までは、単純に「俺はクズだったんだ。」と思ってましたが、改めて「本当にクズだったのか?」と考えてみると「?」となったんですね。

それはなんでかというと、まず当時の僕自身は悪い事をしているという自覚が全く無かったんです。これだけ言うといろんなところからえ反発されそうですが、つまりは

「無知は罪なのか?」

という問題になってきます。ではここで対照的な二つの名言を引用したいと思います。

「無知は罪だ。『知らない方が幸せな事もある』という人間もいるが、そんなのはただの甘えだ。世界を疑え。仕組みを知れ。この世界は完璧じゃない。」

sena
これ↑はカオスヘッドの蒼井セナの台詞。

「知らない故の無為は許される。だが、知った上での無為は罪だ。」

32123-261x300
そんでこれは穢翼のユースティアのカイム先生の台詞。

まずはセナの台詞ですが、これはこれでストイックながら立派な考え方の一つだと思います。最初の「無知は罪だ。」と断言する点については反対ですが、

「『知らない方が幸せな事もある』という人間もいるが、そんなのはただの甘えだ。世界を疑え。仕組みを知れ。」

この点については心底賛成です。僕は割れや違法視聴がクリエイターにとってどういう行為なのかを知った事で、お金を一杯使うようになりました。

もし、割れや違法視聴について何も考える事なく、それまでと同じように割れや違法視聴をし続けていたら、きっと今頃、僕の口座には現在の数百万円は多く残っていた事でしょう。これは考え方によれば無知だからこそ得られる幸せなのかもしれません。

実際、それまでは特に働いて稼いだ金の使い道もあまりなくその分じゃんじゃん貯まっていましたが、現在の僕はと言えば惜しみなくエロゲやアニメにお金を落とすようになってからは「あー、金がねぇー。。。」と日々頭を抱えています。

人によっては現在の僕がバカに見えるかもしれません。無料で遊ぶ方法があるのにそれをしないでわざわざそれにお金を払っている訳ですから。

しかし、僕は「あー、金がねぇー。。。」と日々頭を抱えてしまう程に業界にお金を投資している事を自分で誇らしく思っています。価値のあるものにお金を払うのは社会人として当然の事です。

しかし、その「当然」は本当に立派な事だと僕は思います。だって、割れとか違法視聴とか「無料でもいいんですよー。」という事を知っていて、実際に周りにもそれを利用している人がわんさかいる中でもわざわざお金を払うって事は、意識的にしろ無意識的にしろクリエイターへの感謝を忘れていない、またはクリエイタ―や業界の未来の事を考えているという事に他ならないからです。

つまりは

「お金を払う事の意味を知っている。」

という事なんじゃないかと思うんです。これは僕の勘ですが、割る人、違法視聴をする人の多くは

「お金を払う事の意味が分かっていない。」

のだと思います。まず、僕が考える「お金を払う事の意味」ですが、お金を払う事とは単に自分が金を失って、何か商品はサービスを得るというものではなく、「商品を製造、販売してくれてありがとう、そして、今後もあなた方の発展を応援しています。」

という意味が込められた行為だと思っています。(別に僕もスーパーやコンビニ買い物するときにこんな大層な事考えてるわけではなくて、お金を払うと言う行為自体が実質的にそういう意味を持っていると言う事です。)

しかし、その彼ら(割る人々)にとっては、それは「何かを得るためにお金は払わなければならないから払う」だけであり、言い換えると、「払わなくても何かを得られるなら払わない。」という事です。※一応言っておきますが、ここでは人としてこうでなければならない、とかそういう話ではなく、現実問題、それが可能かどうかという話です。

割れや違法視聴の歴史を振り返るといつごろからそれらが恒常化しているのかは分かりませんが、現実問題、割ったり違法視聴をしている人はそこらじゅうに溢れていますが、アップロードならともかく、ダウンロードや視聴しただけで捕まるとか罰金とかなんかは前例がありません。(ないと思う。)

だからみんなこう思う訳です。
「あ、無料でも大丈夫なんだ。じゃあ、わざわざお金払う必要もないよね。」

・「現実問題、お金を払わなくてもコンテンツを楽しむ事が出来るならわざわざ金を出して損したくない。」

・「それをやっているのは自分だけでなく、みんな普通にやってる」

この二つのが所謂、割れ厨である人々を割れ厨足らしめている要因だと僕は思います。↑のように「無料なんだ、やった、ラッキー!」、となるのは実に人間らしく、それ自体が悪い事だとは全く思いません。

重要なのは、

「無料でコンテンツを楽しめる事実の裏には何があるのか?」

を知るか知れないかだと思います。それを知らずにただ「無料だラッキー!」「みんなやってるし、いいんでしょ?」と言って割ったり違法視聴する人と、それを知っていながらやっている人、これは結果的にやっている事は同じだとしても実は大きな違いだと僕は思います。

簡単な例を出せばもっと分かると思います。Aさんに何かを料理を作ってあげるとして、BさんとCさんが蕎麦を作ってあげたとしましょう。

これを純粋に「美味しい蕎麦を食べさせてあげよう」と思って作ったのか(Bさん)、それともAさんが蕎麦アレルギーなのを知っていながら蕎麦を作った(Cさん)のとでは「Aさんにアレルギーの食べ物を出して困らせた。」という結果を同じかもしれませんが意味は全然違うはずです。

Bさんについてセナの意見なら

「事前にAさんのアレルギーなど聞かずに無知のまま作ったお前の怠慢が悪い。」

と言うかもしれませんが、僕としてはそのぐらいならカイム先生のように知らない故の無為は許してもいいんじゃないかと思ってます。(あ、ちなみにCさんはなんの弁護も出来ないクズで。)

当時、高校生だった僕に「お金の意味や価値を考えろ。」と言っても厳しかったんじゃないかと思います。なんせ自分の力で金を稼ぐことの大変さを知らずに金が無くなったら「かあさん、ちょっとお小遣い頂戴」と言えばそれですんでいたガキですしね。

だからというのもあれかもしれませんが、学生とか自分でお金を稼いでいない人達の割れとか違法視聴はね、ある程度仕方ないのかな、とは思いますね。

だって、↑で書いたように「無知」であったり、家庭によっては小遣いとか全然もらえなくて、割れとか違法視聴にすがる他ないって人もいるでしょうしね。

そういう人たちは、自分で稼げるようになったら胸を張ってそられとおさらばしていただければと思います。中にはもうおっさんなのに「無料だラッキー!」「みんなやってるし、いいんでしょ?」と無知なままの方もいるかもしれませんが・・・まあ、それはもう頼むから気が付いて下さい。

そんな感じで割れとか違法視聴が悪かどうかは時と場合によるとは思いますが、自分で稼ぐようになったのに、作り手にとってどういう行為か知っているのに、「無料だラッキー!」「みんなやってるし、いいんでしょ?」とか言ってなんの罪悪感もなく当然みたいな面してやってる方々、そういう方々は本当にクズだと思います。

またここぞとばかりに引用しますが、

「普通こうだよ・・・この言葉で、自分自身を定型の枠にはめ込み、安心させている訳ですな。多くの人は。」

2268811_82
これはeve burst errorの鈴木源三郎の台詞です。僕自身、この傾向が全くないとは言いませんが、「普通は~」「みんなが~」という事だけで思考停止するべきではありません。

そういう輩にエロゲやアニメを見たりそれらについて語ったりする資格は無いと思います。

もし、周りに割れとえか違法視聴している人がいて直前に書いた真性のクズの方でなくて、ただの無知の方っぽかったらやんわりと諭してあげれば案外すんなりと足を洗う事もあるかもしれません。

これは体験談ですが、職場で同じ趣味を持っている人がいるって分かった時には嬉しくなるんですけど、その人と話してみると、

「あー、僕もアニメとか好きでよく見ますよー!、YOUTUBEで!」とか言われると嬉しかった気持ちが霧散して軽くイラッと来てその人とアニメとかエロゲトークとかする気にならなくなっちゃうんですよねぇ。

まあ、仕事の同僚とかだとこじれるとめんどくさいとかもあると思いますが、上手く諭せれば万々歳ですよね。

まあ、まとめると「割れ」「違法視聴」。これらそのものよりもそれらをどういう心の持ちようで利用しているか、それこそが重要だと思います、と。そんな感じですね。

あと最近あかべえさんが割られないプロテクトを実装するとかで話題になってたり↓
http://www.akabeesoft2.com/info_12.html

海賊版対策で著作権の非親告罪化とかで今後は「割れ」「違法視聴」は消滅していく流れになってくかもしれませんね。それはもちろん、正しい姿に戻る事なので素晴らしい事だと思いますが、ユーザーが無知を脱却して「お金を払う事の意味」を知れば大方解決するんじゃないかと僕は思ってます。

「割れ」「違法視聴」が今後も残ったとしても、僕達ユーザーの心の持ちよう次第でクリエイター様をもっと支える事が出来るはずなので、そこだけはずっと大切にしていきたいものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
素晴らしき日々 ダウンロード販売

コメント

  1. カル より:

    昨今、p2pやトレント等を介した違法なダウンロードが増え、悲しくなりますね。
    そのダウンロードしたソフトの代金がクリエイター様やソフト会社に入ったならば、今の作品より良い作品を世に出すことが出来るかも知れないのに。
    残念な世の中です。

    僕はダウンロード派ですけれど、ソフト電池やオンライン認証をしっかりとしたソフトが好ましく感じます。
    好きなソフトメーカには頑張ってもっと多くの作品を出して頂きたいですし、社会の流通の一端を担える事と感じえればお金は惜しくないはずw

    長文すみませんでしたm(__)m

    • シナリオゲー大好き より:

      コメントありがとうございます!

      「ダウンロードしたソフトの代金がクリエイター様やソフト会社に入ったならば、今の作品より良い作品を世に出すことが出来るかも知れないのに。」

      ちょっと考えれば分かる事なんですが、この事にみんなが気が付いていればいくらか変わると思うんですけどね。僕に出来る事と言えば、ちゃんとお金を出して買う事と、こんな感じに情報発信する事ぐらいですが、各メーカー様、ひいては業界全体が良い方向に言ってほしいものです。

  2. なる より:

    うちにはお小遣いって制度がなくて
    必要な時に必要な金額を貰う感じで

    中学高校とエロゲを割って遊んでいたのを思い出しました
    自分で言うのもあれですが仕方ない事だったと思います

    金があれば買うって人は多いと思います
    僕も就職してからはちゃん買ってますし

    ただ割ってるとかYouTubeでアニメ見てるとかは自分の中だけに留めておくべきですね
    嘘はバレなければ本当
    なんて言葉をどこかで見ましたが
    職場の同僚さんもYouTubeで見たなんて言わなければ
    管理人さんも嫌な気持ちにならなかったと思います

    割ってるのを公言しながら購入してる人を馬鹿にする輩は許せませんな

    駄文失礼しました

    • シナリオゲー大好き より:

      コメントありがとうございます。

      「割ってるのを公言しながら購入してる人を馬鹿にする輩は許せません」ほんとそう思います。
      そんな事を言えば制作側はもちろん、不愉快に感じる人間が多くいる事に気が付くべきです。確信犯ならもう救いようがありませんが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です